水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1266」

2017-05-03 19:19:51 | Weblog



カルテ番号 わ・9(3)

やがて父親は、洋子に家を出て一人で暮らすように言った。
父親なりに考えての言葉だったのだろう。
父親の家事までしていては、結婚の妨げになると考えたのだろう。
あるいは、母親似の洋子を見るのが辛かったのかもしれない。
だが洋子にしてみれば、家族から見離された気がした。
言葉の足りない父だった。
しかも、頑固だった。

洋子が一人暮らしを始めたのは23歳だった。
実家から車で1時間ほどの地方都市だった。
車のディーラー会社の経理事務の仕事だった。
しっかり者の洋子は会社でも信頼されていた。
そして10年が経った。
その間に恋人もできた。
結婚を意識した相手だった。

交際は6年目で終わった。
原因は・・・双方にいろいろあったのだろう。
30歳前に結婚を意識していただけに、ショックだった。
その後は誰とも付き合っていない。
結婚願望はほとんど無くなっていた。
何となく心が落ち着かなくなったのが33歳だった。

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む