水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1223」

2017-03-21 18:12:39 | Weblog



カルテ番号 れ・1(21)

美和は思った。
10秒でも、本気で自分の身体に手を当てた事があったろうか?
痛い時、そこに手を当てる事はある。
顔や足のマッサージもする。
それらは、早く良くなれ、綺麗になれ、と思ってしている。
でも、それらは気配りではない。

気配りとは、相手側に立ってする事だ。
こちらの願望ではない。
早く治れ、も、もっと綺麗になれ、も自分側の願望だ。
自分と、自分の身体。
同じだと思っていた。
思い込んでいた。

同じなら、早く治れ、なんて思わない。
もっと綺麗に、なんて思わない。
本当は違うと知っていたのだ。
深い意識では、身体は別だと知っていたのだ。
自分と自分の身体は、他人から見れば同じ。
同じだと思い込んでいたから、尊敬していなかった。

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む