水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1217」

2017-03-15 18:24:48 | Weblog



カルテ番号 れ・1(15)

食事に気を付けている人。
毎日運動をしている人。
定期検診をしっかり受けている人。
それでも病気になる。
それでも癌になる。
医者も栄養士もお坊さんも神父もなる。

「生命を大切にするというのは、無理をした身体をケアする事です。
病気にならない為にケアするのではありません。
身体は自分専用に、毎日生きてくれています。
糧を得る為、家族の為、時には社会の為に無理をしてまで。
そんな身体が有難いし、可愛い。
慈しみ、愛おしむ為のケアです。
それが、生命を活性し、守る事にも通じるのですねぇ」

院長の言う身体は、自分の身体という意味とは少し違うようだ。
自分専用の身体であって、自分の身体とは違う。
何となくうなずける。
自分勝手に使っていいのではなく、自分が責任者なのだ。
専用に働いてくれる、もう一つの自分、というわけなのだろう。
そんな風に思って接してきただろうか?

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む