水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1064」

2016-10-13 20:18:54 | Weblog



カルテ番号 あ・28 9度目(13)

風間陽水が微笑んで百合に言った。
「吉永さん、例え話として受けって下さい。
表現ができないから、女神とか身分の高い人と言ったのです。
一般と立場が違う、役目が違うと思って下さい。
その役目は自然とできる役目ですから、心配しないで下さいね。
それから、愛田さんは、言葉を飾ったりしない。
けれど、女の人の味方です。
これでも、かなり優しいから頼っていいですよ」

「ちょっと、センせー。
これでも、って何よ」
愛田恵子は陽水の肩を押しながら言った。
そして再び百合に向かった。
「吉永さん、しばらくアタシと行動しない?」
柳玲香が慌てて言った。
「愛田さん、百合さんは先日私の関係する会社に入社したばかりです。
当分、私と一緒に仕事をするつもりです」

陽水は笑って言った。
「吉永さん、大モテですね。
愛田さんの意図もわかります。
でも、今は柳さんに預けましょう。
それに愛田さん、世界中を飛び回るじゃないですか。
今の吉永さんでは、愛田さんと動いたら消耗します」
愛田恵子はあっさりと言った。
「そうよね。うん、わかった。
アタシ、もっと頻繁にこちらに来るようにするわ」

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~
)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む