水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1119」

2016-12-07 20:02:45 | Weblog



カルテ番号 ら・1(21)

「それにしても」と良知和尚は言った。
「先生の話は興味深いものです。
長寿族というのですか。
同じ人だが、寿命が特別長い。
昔から、仏教関係の言い伝えではありました。
だから、全く初めて聞く話でもないのです。
とはいえ、直に会うなどとは思いませんでした。

実は時々、記録間違いかと思われる住職もいたのです。
同一人物だと数百歳になってしまうのです。
昔は、寺と神社に明確な線引きはありませんでした。
明治以降に分けられたのです。
昔は、僧も山伏も同じ修行をしていました。
山から下りない僧や山伏の中にも数百歳がいたのです。
有名なのは、八百比丘尼です。
八百歳生きた尼さんです。

そして、どうやら空海僧正も同じ種族だったのではないかと、
今、ふと思ったのですが、どう思われますか?」
風間陽水は、慎重に答えた。
「本当は、わかりません。
しかし、夢のような話をすれば・・・
空海さんのように特別に能力が強かったら・・・
長寿族としても、更に特別だったのかもしれません。
その場合、今も生きている可能性があります」

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事