蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

毛石山(793.8m)

2014-11-23 | 河内山塊方面の山

毛石山(793.8m)  ケイシヤマ  三等三角点  2.5万図 「越後白山」


登山年月日  2014年11月24日  (曇り)

登山者  案山子  蓑虫  2名

 

コースタイム

杉川登山口 1:10 山の神様 1:40 山頂

山頂 1:50 山の神様 1:00 登山口

                       小休止含む 

今日は、久しぶりに河内山塊を満喫出来る毛石山に登る事にした。

上杉川から門原に抜ける道に入ると200mほどで登山口に着く

車は路肩に止め身支度を整え歩き出す。

-メガネ橋の水道橋-

 

最初水道橋の上を歩き渡るとセメントで出来た側溝の上を歩いて行くと

200mほどで右手に登山道が伸びている、入口には看板が有るので心配ない。

-セントでふたをした側溝を歩き右手に登山道が伸びている-

 

杉林の中を歩き直ぐ沢の中を登って行くと広場に出る、昔セイレンジョ跡との事。

ここから山の神様まで右上から左下にかけての屁釣り道を歩く

6年前に来た時より道が荒れていたので慎重に歩いた。

-山の神様へ行くまで何回か小さな沢を越える-

 

-鉱山跡から振り返る、不動堂山(557.4m)・大蔵山(864.3m)-

 

山の神様で一休みする向かいには雪を被った白山(1012.4m)が長い肩を張って見えた。

-セメントで出来た祠-

 

今日は、ここから尾根を歩くか屁釣り道を歩くか迷ったが行きは屁釣り道歩く事にした。

ここの屁釣り道は反対側の屁釣り道で右手に白山を見ながら歩く。

-相変わらず酷い道で滑らないよう慎重に歩く-

 

-途中水場が有る、温い水だった-

 

-ようやく589mピーク手前の鞍部に着くとようやく毛石山が見えた-

 

-青里岳(1215.5m)と灰ヶ岳(1027.5m)見えた標高700mより上部は雪が有りそうな感じだった-

 

鞍部からまた反対側の屁釣り道になる589mピークを巻くように歩く

鞍部まで来るとここからようやく普通の登山道になり綺麗な道になる

周りがブナ林に変わり落葉だけど気持ち良く歩ける。

-軽快に歩く二人-

 

544m付近は船窪のような所を歩き大きな杉の前に出る

昔の記憶だとここに祠が有ったような気がしたので探しが無かった。

よいよここから山頂まで急登になる、道は一直線に伸びていて

時より岩場も有るが、大半が土で滑って滑って木に捕まりながら登って行く

山頂近くになると急登も緩み雪も出てきた、なんだか人の歩いた跡が有った。

-山頂が近づいて来た-

 

-時より爪の跡が残っていて熊の足跡だとわかった

その足跡は山頂まで続いていた-

 

-山頂は3m四方仮払いされていて一面雪に覆われていた-

 

-三等三角点をストックと靴で探し支柱から1m離れた所に有った-

 

-山頂から粟ケ岳(1292.7m)・権ノ神岳(1122.4m)-

 

-山頂から白山(1012.4m)-

 

-山頂から菅名山塊・権現山(630.5m)-

 

-日倉山(843.7m)・奥に飯豊連峰-

 

-北股岳(2024.9m)遠望-

 

日本平山(1081.1m)・鍋倉山(1107m)・木六山(825.1m)から

-銀次郎山(1052m)-

 

-銀太郎山(1112m)-

 

-五剣谷岳(1187.7m)-

 

-それに青里岳(1215.5m)と矢筈岳(1257.5m)の頭だけ確認出来た-

 

今回もラーメンとパンそれにコーヒーを飲み静かな山頂でゆっくり休み往路を下った。

-途中589mピーク下の鞍部から薄い藪尾根を登る-

 

-612.6m手前はブナ林が広がっていた-

612.6m手前からから山の神様に下った

ここのコースは所々踏み跡は有ったが無いと言っていいほどだった。

後は登山道を歩き下山した。

おしまい。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 村松公園 | トップ | 牟礼山(616.4m) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む