蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

弥彦山(634m)

2016-01-04 | 弥彦・角田方面の山

弥彦山(634m)  ヤヒコヤマ  三角点無し  2.5万図 「弥彦」


登山年月日  2016年01月04日  (曇り・雨)

登山者  案山子  社長  蓑虫  3名

コースタイム

田ノ浦駐車場-2:20-山頂-1:50-田ノ浦駐車場

 

今日は、久しぶりに3人で登りに行く

弥彦山の田ノ浦駐車場に集合し歩き出す

直ぐ右手の沢を渡渉し尾根に取り付く

-渡渉の様子-

 

踏み跡が所々に有るが藪化が進み、細尾根を木に捕まりながら急登を登っていく

-尾根の様子-

 

標高190m付近から尾根を外し右手の斜面に移る

-急登の斜面を登る-

 

少し行くと深さ3メートルほどある水の流れていない切れ込んだ所に出た

そこを越えて急な斜面を木に捕まりながら右手尾根に取り付く

そこは、薄い踏み跡が有った

登るにつれ細尾根に大きな岩が何か所も有って、その岩を回り込むようにしながら登っていく

-岩を巻いて登っていく-

 

標高差で80mほど登ると一昨年歩いた道に出た

-411m手前からの景色-

-多宝山(633.8m)方面-

 

-411mピークからスカイラインかけての尾根-

 

-田ノ浦海岸-

 

そこから411mピークに向かい、そこから弥彦スカイラインに向かった

スカイラインに出る手前は急登だが一登りで着いた

-スカイラインに出た所-

 

-スカイラインから多宝山方面-

 

今回は大河津分水路方面ではなく、左手に歩き9合目に出る道を登った

9合目に着くと雨なのに表参道から登ってくる登山者が何人もいた

-9合目の様子-

 

山頂に着くと辺りは真っ白で何も見えなく、奥之院を一周し9合目のレストランに行った

-弥彦山山頂(奥之院)-

 

レストランは屋根とベンチが有り、そこでラーメンを食べなが何処を下るか話し合った

-レストランの前で、お世話になりました-

 

昔の崖松コース(田ノ浦銅山コース)を下る事にした

一旦先ほど登ってきた道を戻り、看板の木柱が立っている所から下った

最初は良かったが途中から沢の横を下る所は、鎖やロープが何か所も設置して有った

-尾根の様子-

 

滝が何か所も有り弥彦山とは思えない景色を見ながら下った

-幾つか滝が有った-

 

-この暖かさで狂い咲きしたオオレン-

 

 

-鎖場の様子-

 

  

 

急な道を下り終えると砂防ダムが有り、そこからは平たんな道を歩いて車に戻った

-下った所に看板が有った-

 

-平たんな道-

 

-道の脇にユリの殻が-

 

おしまい

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権現山(238.5m) | トップ | 大峰山(399.5m)・願文山(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む