蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

鳴沢峰(880.1m)・菅名岳(909.2m)・三五郎山(910m?)・大蔵山(864.3m)

2015-12-13 | 菅名方面の山

花見山(649.1m)  ハナミヤマ  三等三角点  2.5万図 「馬下」

大谷山(660m?)  オオタニヤマ  三角点無し  2.5万図 「馬下」

鳴沢峰(880.1m)  ナリサワミネ  四等三角点  2.5万図 「馬下」

菅名岳(909.2m)  スガナダケ  二等三角点  2.5万図 「馬下」

三五郎山(910m?)  サンゴロウヤマ  三角点無し  2.5万図 「馬下」

大蔵山(864.3m)  オオクラヤマ  三等三角点  2.5万図 「馬下」


登山年月日  2015年12月13日  (曇り・小雨)

登山者  社長  蓑虫  2名

コースタイム

小山田駐車場−1:10−花見山−0:15−大谷山−0:40−鳴沢峰−0:40−菅名岳

菅名岳−0:35−三五郎山−0:20−大蔵山−1:30−いずみの里駐車場

 

今日は、車二台で出かける最初いずみの里駐車場に行き一台をデポし小山田駐車場に行く

まだ暗かったので明るくなるまで待つ、15分ほどで薄明るくなってきたので歩き始める

最初小山田の山桜の遊歩道を歩いて行く、この辺りは太い桜の木が整然と並んでいる

遊歩道の上部に来ると辺りはすっかり明るくなり、蛇行している阿賀野川を見る事が出来た

そこから道は細くなり新潟幹線145番鉄塔まで行く

ここからは送電線の巡視路を登って行く144番鉄塔から少し登ると道は分かれ

我々は右手の尾根を登って行く、ここから急登になりグングン高度を上げて行く

傾斜が緩んで少し登ると花見山山頂に着く

山頂は細長く三等三角点と鐘が有った

−花見山山頂の様子−

 

−寒さで霜が降りていた−

 

−花見山からの景色−

 

 

 

 

山頂でゆっくり休んで大谷山へ向かう

一旦下って登り返すと大谷山に着く、大谷山には「鹿返ノ峰」と書かれた看板が有るだけで景色はゼロだった

また下り鞍部に来ると馬下保養センターから登って来る道に合流する

ここから痩せ尾根を少し歩き後は急登を一登りすると鳴沢峰に着いた

−鳴沢峰山頂の様子−

 

−山頂からの景色−

−(奥)御神楽岳(1386.5m)・(中)日本平山(1081.1m)・(手前)マンダロク山(865.9m)−

 

−磐梯山−

 

−(中)エブリサシ岳(1636.4m)・(中右)鉾立峰(1573m)・(右)大石山(1567m)−

 

−咲花温泉−

 

山頂に着く手前から小雨が降り始め風も出てきて物凄く寒い

ここでラーメンを食べようと思ったが先に進む事にした

軽いアップダウンを繰り返すと40分ほどで菅名岳に着いた

菅名岳手前から登山道に雪が有り山頂はまだらに雪が有るだけだった

−菅名岳山頂の様子−

 

−山頂からの景色−

−北股岳(2024.9m)・梅花皮岳(2000m)・烏帽子岳(2017.8m)−

 

−大日岳(2128m)−

 

山頂は寒いがラーメンとコーヒーを飲んで大蔵山に向かう

途中菅名山塊のなかで一番高い三五郎山へ、山頂は石柱が無ければ何処が山頂だか分からない所だ

−三五郎山山頂の様子−

 

そこから少し下って道が大きく右にカーブする所に来ると河内山塊が一望出来て少し休む事にした

−景色の良い所から−

−(奥)河内山塊・(手前左)横山(861m)・(手前右端)風越山(806m)−

 

−粟ケ岳(1292.7m)−

 

−(奥中から左)守門岳(1537.6m)・(右)粟ケ岳の隣の一本岳(1240m)−

 

−青里岳(1215.5m)−

 

−(中)五剣谷岳(1187.7m)・(右奥)矢筈岳(1257.5m)−

 

−御神楽岳(1386.5m)−

 

景色を楽しんでから大蔵山へ平坦な道を進むと山頂手前に一坪ほどの小屋が有った

−小屋の様子−

 

小屋から少し進むと大蔵山に着いた

−大蔵山山頂の様子−

 

−山頂付近から今歩いて来た山−

−(奥中)菱ケ岳(1129.2m)・(手前左から)花見山・大谷山・鳴沢峰・菅名岳−

 

山頂には三名の御婦人方が休んでいて、今日初めての登山者に合った

なかなか、にぎやかだったので写真だけ撮って下山する事にした

大蔵山から3合目付近まで見事なブナ林の中を下って行く

−六合目付近のブナ林−

 

後は雑木林になって杉林に変わると林道に出た

林道を横切りもう一度杉林の中を歩いて祠の前を通過すると沢に着く

沢を渡ると林道に出て、そこからいずみの里駐車場まで行き帰途に着いた

−沢を渡渉する社長(長靴を洗うため)−

 

おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大峰山(399.5m)・古城山(283... | トップ | 猿ヶ馬場山(202m)・荒城山(3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む