蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

風倉山(931.4m) 

2015-10-04 | 二王子方面の山

風倉山(931.4m)  カザクラサン  二等三角点  2.5万図 「エブリサシ岳」


登山年月日  2015年10月04日  (曇り)

登山者  社長  蓑虫  2名

コースタイム

胎内川ダム駐車場−2:00−山頂−1:40−胎内川ダム駐車場

                               小休止含む

先日夜から雨が降り登山口に着く頃には雨は上がっていたが周りは濡れていた

下だけヤッケを穿きスパッツを付け歩き出す

胎内川ダムを歩き対岸に、そこからセメントで出来た階段を登ると展望台に着いた

展望台からは胎内川ダムが良く見え、それに広くベンチも有った

−展望台から登る登山口−

 

その奥まで歩きフロックで出来た階段を登って行く

少し藪気味で、葉っぱに付いた雨がヤッケを濡らす

階段を登りきると標高440mピークに着く

ここには、何だかわからないが鉄骨の上に小屋みたいなのが上がっている建物が有った

ピークから一旦30mほど下る、道はヒメコマツが立ち

尾根は細く木々の合間から景色を見ながら登って行く

−登山道の様子−

 

−振り返ると胎内川ダム−

 

このコースは急登の連続で最後まで続く

標高500m付近から周りはブナ林に変わる

大きいブナの中を歩く時は道はしっかりしているが

ブナが立っていない所では細い木が生え非常に歩きにくい

−途中から光兎山(966.3m)(左)・頭布山(1017.2m)(右)−

 

549mピークを登り少し下って登り返す

ここから、最後手前まで(川合神奥宮)急登で軽い藪になる

−標高800mを過ぎると森林限界なる、奥が山頂のようだ−

 

−胎内スキー場から伸びる尾根−

 

−日本海と粟島−

 

最後手前まで(川合神奥宮)に登ると360度の景色だ

−川合神奥宮−

 

昔、胎内スキー場から道が有ったようだが、今は全く道は無いようだ

−川合神奥宮から風倉山を見る−

 

ここから少し下り山頂へ、足場が悪くそれに両サイドが切れ落ち慎重に歩く

最後にガレバを直登すると山頂に着く

−風倉山山頂−

 

山頂は直径2メートルほどの広さで、祠と二等三角点、主三角点と看板が有った

景色は360度見渡せたがエブリサシ岳(1636.4m)はガスが掛り見る事が出来ななかった

誰も居ない山頂でゆっくり休み下山した

−山頂から、日本一小さな櫛形山脈−

 

−胎内スキー場から登って来るコース、手前の祠−

 

−前ノ岳(825.3m)・中ノ岳(1004m)・鷲ケ巣山(1093.3m)−

 

−二王子岳(1420.3m)−

 

−胎内川ダム−

 

−大境山(1101.6m)・枯松山(1119.5m)−

 

−新発田市街と新潟市街−

 

−地神山(1849.6m)・門内岳(1887m)・北股岳(2024.9m)−

 

−名残惜しい山頂を後にする−

 

おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虚空蔵山(466m) | トップ | ちょっとした紅葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (むっちゃん)
2015-10-21 10:55:28
風倉山は大昔(35年位前)、胎内川支流の鹿ノ俣(又)川沿いに行きました。
大きな杉の下に山の神が祭られていました。
途中、川を渡ったりした事を覚えています。


春、二王子岳から縦走した時は、雪解けで川が増水していて
渡るのに苦労しました。

「飯豊大地図」では「一本松尾根」と書かれていますが、
今はもう廃道になったのでしょうか・・・?

発電所から登るコースが有ると知りましたが、急登のようなので
尻込みをしてしいます。

もったいないような秋晴れの日が続きますねぇ(=^・^=)
今晩は (管理人)
2015-10-22 19:12:19
むっちゃんさん今晩は。

国土地理院では胎内のスキー場上部からから、点線が有りますが今は全く道が無いと思われます、だけど数面前に仲間の方が、スキー場から登りナリバ峰(874.3m)から黒石山(1100m)へその後三俎山(708.4m)へ行き下ったそうです。
その頃はまだ踏み跡が有ったそうです、凄い人ですね。

今度の、日曜日はまたまた天候が思わしくなく、残念な一日になりそうです。

ではまた。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む