蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

牟礼山(616.4m)

2015-11-01 | 飯豊方面の山

牟礼山(616.4m)  ムレヤマ  二等三角点  2.5万図 「安角」


登山年月日  2015年11月01日  (曇り)

登山者  単独

コースタイム

駐車地点-0:07-巡視路入口-0:25-朝日幹線57番鉄塔-1:00-通常の登山道-0:25-山頂

山頂-1:10-胎内川第二発電所 (駐車地点)   休憩含まない

コース地図

 

今日は、気になっていた尾根から登って先週下った尾根を下った

胎内川第二発電所近くに車を止め歩き出す

「あかまつざわ橋」を渡った所から入る

-左に道から登る-

 

直ぐ杉林の急登になるジグザグに登っていく

途中から杉林から雑木林になりさらに登ると「朝日幹線57番鉄塔」に着く

-鳥坂山(438.5m)・日本海・高坪山(570.5m)-

 

さらに先に巡視路が続いていてラッキーと思ったが3分ほどで左に下って行った

そこから藪尾根になる

最初は390mピークを目指し登って行く、390mピークまでは薄藪で歩きやすかった

-390mピークの様子-

 

そこから少し下り平坦な尾根を歩くが藪が濃く大変だった

所々踏み跡が有るが無い所や見失う場面もあり

平坦な370mから430mへ登る斜面は特に藪が濃く

左から尾根が合流するように見え夏道が近づいて来たなと思ったが全く違いはるか先に見える尾根だった

-藪の様子-

 

430m付近から一段と藪が濃くなり最後の登りは特に大変だった

何となく見慣れた風景に来たなと思ったら夏道に出た

-夏道に出た所-

 

-手前から、紅葉に染まる山頂を見る-

 

ここから後は静かな山行を楽しみながら山頂へ

-山頂の様子-

 

-山頂から黒手ノ峰(827.8m)・一本松方面-

 

-山頂から風倉山(931.4m)方面-

 

静かな山頂で小休止し先週と同じ道を下り胎内川第二発電所へ降りた

-山頂を振り返る-

 

-下りの道の紅葉-

 

 

-先ほど登って来た尾根-

 

一週間しかたっていないのに紅葉が進み見事な紅葉を楽しんだ半日だった

 

おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 牟礼山(616.4m)  | トップ | 紅葉 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蓑虫さんの周回ルートをトレースしました。 (酔いどれ山ガラス)
2015-11-06 20:16:26
 いつも蓑虫さんのブログを感心しながら見ています。あんな風にどこでも入って行けたらいいな・・・と。
 牟礼山の下山ルートは前から気になっていました。また、以前はっきりしていた正規登山道の急坂上部にあった分岐踏み跡も。
 蓑虫さんのブログを見てすぐにトレースして来ました。藪こざきでメガネをなくし、右目に小枝が入るアクシデントもありましたが、結構面白かったです。
 おって私のブログアップもする予定です。
周回ルートをトレースしました (管理人)
2015-11-08 17:27:33
(酔いどれ山ガラス)さん今晩は。

いつも、有難う御座います。
私も、保坂さんの「百山百色」で(酔いどれ山ガラス)さんのブログ拝見してます。
よく、光兎山(966.3m)や新保岳(852.2m)など県北方面の山は特に山行になっています、有難う御座います。

たいした藪漕ぎが出来ず、山行に行くたびに歯痒い思いをいてます。

これからも、色んな山行へ行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。

もしよかったら、(酔いどれ山ガラス)のブログ、リンクしてもよろしいでしょうか?

ではまた。
ブログリンクについて (酔いどれ山ガラス)
2015-11-09 08:22:47
 是非リンクをしてください。私の方もリンクさせていただきますね。
 日本の高嶺を目指すのもいいですが、ローカルの山歩きも楽しいですよね。まあ、最近は健康管理がメインですけど・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む