蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

守門岳(1537.6m)

2017-06-18 | 中越方面の山

守門岳(1537.6m)  スモンダケ  二等三角点  2.5万図 「守門岳」

青雲岳(1.436m)  アオクモダケ  三角点無し  2.5万図 「守門岳」

大岳(1432.4m)  オオダケ  三等三角点  2.5万図 「守門岳」


登山年月日  2017年06月18日  (曇り)

登山者  単独

コース地図

 

コースタイム

登り  二口コース

猿倉駐車場-1:20-滝見台(オカバミ滝)-1:00-分岐-0:15-青雲岳-0:15-守門岳

 

下り 保久礼コース

守門岳-0:30-分岐-0:35-大岳-1:10-保久礼小屋-0:40-猿倉駐車場

 

今日は、9年前に登ったコースで(コウクルミ沢と中の高地沢)を周遊する

猿倉駐車場に車を止め歩き出す

 

猿倉橋を渡り直ぐ右折する、林道らしき所を歩く

5分ほどで登山口に着き標高差150mほど急登を登る

斜面が緩むと気持ちの良いブナ林の中を歩く

 

 

水場

 

 

しばらくするとまた道は急登になり、ここも標高差150mほど登ると

傾斜が緩む少し進むと(谷内平)に着く

 

 

 

ここから細尾根を登て行くが、毛虫が沢山いて払いながら登って行く

特に桜の木に沢山ついていた

少しすると(滝見台)に着く、ここからオカバミ滝が右前方に見える

 

ここは丁度標高1000m地点で、滝の下の沢にはまだ雪が残っていた

ここから、一辺倒の登りで標高差400m我慢しながら登る

 

 

それでも、足元にはイワカガミ、ミツバオオレン、ツバメオモトなど色んな花が咲いていた

 

 

 

 

1時間ほどで大岳から来る分岐に着く

 

ここからは景色を見ながら歩ける

最初は青雲岳に行く、この付近から山頂付近まで木道が設置して有る

 

 

青雲岳に着くと木で出来たテラスが有りゆっくり景色を眺めたい所だ

 

 

今日は、山頂まで行き戻ってここでゆっくり休む事にし、山頂に向かった

 

少し下って登り返すと山頂に着く

山頂は広く二等三角点が有る

 

360度の眺めは最高だ、写真を撮り少し休んでいると何人かの登山者が次々に登って来た

 

米山(992.6m)方面

 

烏帽子山(1350m)

 

粟ケ岳(1292.7m)方面

 

浅草岳(1585.5m)方面

 

青雲岳まで戻りゆっくり休む

ここも景色は最高で山頂も良いがここも良い

池塘が有ってその周りにミズバショウが咲き初めるところだった

 

 

 

 

休んでから大岳に向かう、まだ山頂から大岳にかけて雪が残り新緑とのコントラストが素晴らしい

分岐から120m下って130m登り返す、今日のコースでこの登りが一番切なかった

 

 

 

大岳に登る途中ヒメサユリが少し咲いていて目を和ませてくれた

 

 

大岳手前で少し休み、そのまま保久礼小屋まで一挙に下った

 

 

守門岳と青雲岳の山頂は静かだったが

人気の山だけ有ってドンドン登って来て40名位の登山者とすれ違う

 

 

保久礼小屋はセメントで出来ている小屋だった

 

そこから二分と二口と書かれた登山道を下る

20分ほどでアスファルトの道に出て

 

そこから、さらに20分歩くと猿倉橋に着き車に戻った

 

おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光兎山(966.3m) | トップ | 北海道旅行 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
18日は (niceshotpete)
2017-06-21 09:14:27
私も守門岳でした。
珍しく団体登山。
私たちが山頂に着いた頃は大賑わいでした。
山頂何時ごろでしたか?
今晩は。 (管理人)
2017-06-21 19:12:24
 (niceshotpete)さん今晩は

奇遇ですね
私は、山頂に7時57分着でした
山頂に15分位居て
青雲岳(1.436m)でゆっくり休んで
大岳(1432.4m)に、後は保久礼小屋に下山でした。

私が青雲岳から大岳に行く時、20名位の団体さん
それに、二三人の登山者が何組もいました
さぞ、山頂は賑やかだったでしょう。

ではまた。

コメントを投稿

中越方面の山」カテゴリの最新記事