蓑虫の山遊び

新潟県の山を主に紹介してます。

マンダロク山(865.9m) 

2015-11-22 | 河内山塊方面の山

マンダロク山(865.9m)  マンダロクヤマ  三等三角点  2.5万図 「高石」


登山年月日  2015年11月22日  (晴れ)

登山者  娘  蓑虫  2名

コースタイム

栗園駐車場(登山口)-1:40-山頂-1:20-駐車場(登山口)

 

今日は久しぶり晴れたので娘と登る事に

今年の5月5日に娘と大村杉山(678m)に登る時

「今度登る山は」と聞かれ歩き始めた時右手にマンダロク山が尖って見えたので

あの山に登ろうと決めていたので、今日登る事にした

栗園奥まで車を乗り入れ軽い支度をし歩き出す

登山口には「日倉山登山道入口・通称 亦六山865M」と書かれた看板が有る

そこから登り始めると直ぐに熊の糞が有り不安になったが先に進む

周りはすっかり落葉になり未透視が利き歩きやすい

滝見場に来ると滝の音が良く聞こえ落差30mは有りそうな滝が見えた

-滝-

 

滝見場から少し登ると「独標」と書かれた看板と三等三角点が有った

左手にはこれから登るマンダロク山手前のピークが見え

-手前のピーク-

 

右手には五頭連峰が木々の合間から見えた

-頑張って登る-

 

このコースは急登の連続で少し登ると景色が急に変わり

どんどんと高度を上げて行くのがわかる

-山頂が近づいて来た-

 

時より振り返ると飯豊連峰やその手前の山々

その下に阿賀野川に何本も架かる橋が見える

-阿賀野川に架かる橋-

 

標高550m付近から痩せ尾根になり益々景色が良くなる菅名山塊も手に取るように見える

春に登った大村杉山が、なだらかな山容を見せていた

登山道は時より岩場になったり崩れている所が有ったりして、慎重に登って行く

山頂手前のピーク手前に来ると地肌が露出していて滑り木に捕まりながら登った

ピークからはなだらかな釣り尾根を歩く

釣り尾根に来ると反対側の景色が見え粟ケ岳(1292.7m)や白山(1012.4m)

-粟ケ岳・白山-

 

それに弥彦山(634m)や角田山(481.7m)も見えた

山頂に着く、静かな山頂でラーメンを食べ景色を楽しんだ

-山頂の様子-

 

-山頂から河内山塊-

 

-山頂から菅名山塊-

 

下り始めると登山口で有った御夫婦が登って来て

下るまでに合計9名の登山者とすれ違った

-下りで高低差を感じる-

 

-季節外れのツツジ-

  

 

-一本だけ紅葉が-

 

おしまい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大里峠(470m) | トップ | 大峰山(399.5m)・古城山(283... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む