さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 桂林の旅 夢幻漓江

2011年05月12日 | 海外旅行
桂林第一日の夜のオプショナルとして、「夢幻漓江(むげんりこう)」のショーを見ました。



「夢幻漓江」は、雑技とバレエを組み合わせたショーです。漓江の流れをモチーフにしているようですが、物語の筋ははっきりしていません。



中央が河の女神といったところでしょうね。





ロープを使ったアクロバットです。前から二番目の席だったため、高い所の演技は見上げるのに苦労しました。



レーザー光もふんだんに使った派手な演出でした。



中国雑技ならではのアクロバットです。





部隊装置も大がかりなものが登場しました。





中国武術風の演技



大きな輪を使った演技



このような回転スピードの速い演技は撮影が難しいですね。



火を付けた燭台を持ったアクロバット





帽子の演技



ボールの演技





椅子を重ねていく演技



空中でのアクロバット







子供も大勢出演していました。



フィナーレです。





1時間半のショーでしたが、楽しめました。



入り口のロビーでは、出演者が見送りに出てなにやら売っていましたが、大混雑で、迷子にならないようにするのがやっとでした。

この旅では、最終日の上海でも雑技を見ることになりました。「夢幻漓江」は、上海雑技の技術に比べれば負けるものの、ショーアップされた舞台は楽しめるものでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 桂林の旅 ... | トップ | さすらいの風景 桂林の旅 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桂林雑技団 (語絵)
2011-05-14 22:28:32
こんばんは
桂林の旅行から もう、1か月経ってしまいましたね・・早いです。

こうして撮った写真を眺めるのも旅の楽しさの一つですよね。

お写真見ながら・・あれ?これ見なかった!・・なんておもってたら桂林雑技団のほうでしたか。
私は上海雑技団しか観なかったので これ観なかったわ~なんて・・安心しました。

上手く撮影出来ましたね。


上海雑技団の料金って両替の時に支払いませんでしたか?
佐渡の女性の方達も同じことを言ってたのですが。。勘違いでしょうか。
当日に支払っただけだったのか・・今頃になっても どうもスッキリとしなくて・・
中国雑技 (さすらい人)
2011-05-15 20:51:08
今晩は。
1月立ちましたが、写真選びで桂林の旅にまだひたっています。
中国雑技も上海雑技のように昔ながらのスタイルを守っているものの他に、シルクドソレイユの影響でしょうか、踊りを取り入れたりしてショーの要素を強くしたものが各地で行われるようになっているようです。敦煌でも、このスタイルのショーを見ました。
上海雑技の代金ですが、私に関しては、空港では予約だけで、当日に現金の支払いをしました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む