さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 プトラジャヤ

2017年10月16日 | 海外旅行
いよいよ最終日となり、プトラジャヤを見学してから空港に向かうことにとになりました。クアラルンプール国際空港(KLIA)は、クアラルンプールの南50kmにありますが、その中間部にプトラジャヤがあります。プトラジャヤが近づくと新建設のビルが目立つようになりました。



プトラジャヤに加えて、西に隣接してハイテク関連企業の多くが集まる新都市のサイバージャヤがあり、これらの町の住人のための建物のようです。



マレーシアでは、ペトロナス・ツインタワーにあやかってか、上部に連絡橋を設けたビルが目立ちました。



湖の畔に建つピンク・モスクとも呼ばれるプトラ・モスクが見えてきました。



プトラジャヤの名前は、プトラ=王子、ジャヤ=勝利に由来します。ヤシプランテーションだった土地を大規模に開発して造った新都市で、行政・政治の各省庁が移転されています。右は首相府。



バスを降りてプトラ・モスクを見学しました。



高い尖塔が設けられていました。



プトラジャヤ湖沿いの遊歩道に出ると、プトラ・モスクを良く眺めることができました。



ドームは、美しい模様で飾られていました。



プトラジャヤ湖は人工湖で、左に掛かるのはスリ・ワワサン橋です。



湖の周りには高いビルが並んでいました。



重厚な造りの首相府。



総理府の建物はイスラム風のドームを持っています。



広場には、マレーシアの国旗を中心に、周りに13の州旗が掲示されていました。



広場から見たプトラ・モスク。

広場周辺は観光客で賑わっていましたが、現地の人の姿は見当たりませんでした。



メインストリートですが、ここも人が見当たりません。



変わった形の建物が目立っていました。



これは、チュアンク ミザン ザイナル アビディン モスク で、シルバーモスクとも呼ばれています。

これでマレーシア観光はすべて終了となり、日本への帰国の途につきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 クアラルン... | トップ | さすらいの風景 マレーシアの食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事