さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ローテンブルク その1

2009年07月15日 | 海外旅行
ローテンブルクは、中世の面影が最もよく残されており、ロマンティック街道観光のハイライトになっています。

入り組んだ路地や木枠の家、城門など、魅力的な風景を楽しむことができます。

写真はヴァイサー塔



ロマンティック街道バスは、ローテンブルクの街で、昼食休憩をとります。といっても、2時間ほどの休憩なので、レストランに入ってランチを注文したのでは、それだけで時間は過ぎてしまいます。ソーセージを立ち食いしたなら、時間の許す限り、街を歩き回りましょう。



ローテンブルクの街は、街の拡大とともに拡張された城壁に囲れています。

ブルク公園より



ヴァイサー塔

幾つもの城門が街の風景にアクセントをつけています。



ブルク門



ブルク門



ローテンブルクでも、見逃せないスポットというものがありますが、石畳の小路を抜けていくと、新しい風景が広がる、そういった街歩きが魅力です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 燕岳 (2009.7.12.) | トップ | さすらいの風景 ローテンブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む