さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ホーチミン その3

2013年04月30日 | 海外旅行
サイゴン大聖堂の後は、ベンタイン広場を訪れました。



市場前の広場には、15世紀のレ・ロイ王の時代に活躍したチャン・グエン・ハン将軍の騎馬像が置かれています。



市場の中を見学しました。



中は、地元の人や観光客で大混雑になっていました。





ドライフルーツやナッツ類も数多く売られていました。





目をひくのは、ベトナム各地でとられたコーヒー豆でした。

フランス統治の時代に、気候が栽培に適していることからフランス人がコーヒーの栽培を始めたのが始まりで、日本ではあまり知られていませんが、現在ではブラジルに次ぐ世界第二位のコヒー輸出国になっています。



軽食コーナー。



果物。



漬物類



衣類関係の店も多く並んでいます。







ドラエモンの子供服。ベトナムでもドラエモンが人気であることが判りますが、おそらく偽物でしょう。



観光客用の土産物屋もありました。



市場の熱気にあてられて、結局何も買いませんでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ホーチミン... | トップ | さすらいの風景 ホーチミン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2013-05-03 08:16:03
ホーチミンは、活気がありますね。
通りも商店も、まさに新興国の勢いを感じます。
歴史のある街でしょうが、古い建物は戦争で潰されてあまり残っていないんでしょうか?
サイゴン (さすらい人)
2013-05-06 20:39:01
街の雰囲気を知るには、ホーチミンよりはサイゴンという昔の名前で呼んだ方が良いかもしれません。フランスの植民地時代にフランス風建築物が造られたため、「東洋のパリ」と呼ばれることもあります。ベトナム戦争の終結となる「サイゴン陥落」に際しては、市街戦は行われず、米国人や南ベトナム要人のヘリによる近海に移動した空母への脱出作戦が行われる中、北ベトナム軍の戦車が大統領官邸に突入しして終戦となりました。ドンコ通りには、ヨーロッパ風の建物が多く見られます。今後は、サイゴン川の対岸に新しい街が作られるというので、ホーチミンの名前にふさわしい街が誕生するのかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む