さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 バンコク その12

2011年09月20日 | 海外旅行
タイでは、「ニューハーフ・ショー」が人気を集めています。

幾つか劇場があるようですが、「マンボ」で見ました。劇場は、タイ舞踊を見た「ノパラッ」の隣でした。

どのような物かは見てのお楽しみ。

なお、ニュー・ハーフというのは和製英語で、タイ語で「カトゥーイ」、あるいは「レディ・ボーイ」と呼ぶようです。現地ガイドは、あっけらかんと「オカマ・ショー」と言っていました。



華やかにショーの開幕。バンコクに勢力を延ばすHIS旅行社手配のおかげか、最前列の席で、見学することができました。



専用劇場で、舞台装置も華やかです。







有名な「セイコチャン」登場。歌ったふりの口パクですが、感情はこもっています。





音楽は口パクで進行しますので、踊りが見せどころになります。流行を取り入れているようで、これはレディーガガでしょうか。









この容姿で受けるは、芸の力といっていいでしょうね。「地球の歩き方」のガイド本にものっているお笑いキャラ。





ショーは、各国の踊りになって進んでいきます。









動きの激しい踊りの時は、どこでシャッターを切るかが難しいですね。



ニュー・ハーフショーはさらに続いていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰国しました | トップ | さすらいの風景 バンコク ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む