さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 アッシジ その1

2011年04月03日 | 海外旅行
アッシジは、ローマの北、列車で2時間半ほどの距離にある中世都市です。ローマから日帰りで訪れました。

市街全域が丘陵地帯にあり、城壁で囲まれており、この町出身の聖人、聖フランチェスコと彼の名を冠したサン・フランチェスコ聖堂で有名です。



アッシジ駅からは、バスで丘の上まで乗り、まずはサン・フランチェスコ聖堂をめざします。



聖フランチェスコは、フランスシスコ会の創始者で、悔悛と神の国を説き、中世イタリアにおける最も著名な聖人のひとりです。

サン・フランチェスコ聖堂は、聖フランチェスコ没後2年の1228年に建築が開始されました。



美しいバラ窓を持ち、ジョット作「小鳥への説教」などの中世絵画で飾られています。



街は観光客でにぎわっています。お土産として、ピノキオの人形が売られているのが目につきます。



石造りの家が続いています。



街の中心になるコムーネ広場。



ヨーロッパでは、人の集まる所には必ず噴水が設けられていますが、ここにも噴水があります。



コムーネ広場から見たミネルヴァの神殿



紀元前1世紀に建てられたローマ時代の神殿ですが、内部は教会に改装されています。



サンタ・キアーラ聖堂

キアーラは、両親が裕福な家庭に嫁がせようとしたことに反対して家出をし、聖フランチェスコの元に行き信者として受け入れてもらいます。キアーラは、修道女としての生活を続け、女子修道会である「キアラ会」を創設して、多くの尼僧たちを受け入れました。

サンタ・キアーラ聖堂は、キアーラを讃えるために造られたためか、白とバラ色の華麗な姿をしています。



サン・ルフィーノ大聖堂(ドゥオーモ)

アッシジの最初の司教で、238年に殉教したとされているアッシジの守護聖人である聖ルフィーノに奉げられた教会です。ドゥオーモは、11世紀の古い聖堂の上に、1228年に新たに建てられました。

アッシジには、多くの教会がありますが、石畳の続く街を歩くこと自体が楽しみになります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幻のタイ旅行 | トップ | さすらいの風景 アッシジ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む