さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 パピルス店

2010年11月26日 | 海外旅行
ギザのピラミッド群を見た後、パピルス店に寄りました。

これがパピルスで、、カヤツリグサ科の植物です。これからパピルス紙が造られます。英語のpaper の語源です。

古代エジプトは、上エジプトと下エジプトの二つに分かれていましたが、パピルスは上エジプトのシンボルでした。なお、下エジプトのシンボルは蓮の花で、遺跡でも二つのモチーフが見られます。



パピルス店では、パピルスの造り方の実演が行われます。



目的の紙の大きさに合わせてパピルスの茎を切ります。



三角形の茎の皮をむき、短冊型に切ります。



ローラーで薄く延ばし、水に漬けます。



これを井桁状に重ねます。



昔は石で叩いたようですが、現在ではプレス機で圧迫すると、中から糊状の成分が出て一枚の紙ができます。



店の中には、見本のパピルスが展示されています。



大きな物は見応えがありますが、日本では取り扱いに苦労します。



エジプト観光の初日とあって、遺跡の絵をまだ一つも見ていないので、選ぶのが難しい状態でした。予習で得た知識から幾つかの絵を買いました。数枚選んだ後の値段交渉で、さらに数枚の絵も合わせれば割引するというので、結構な買い物をしてしまいました。



これは一年を現すカレンダーのようです。



ルクソールの貴族の墓にある「ナクトの墓」に描かれた三人楽女の絵です。これは、実際に見学することができたので、良い記念になります。



ネフェルタリ王妃を導くホルス神。王妃の谷にあるネフェルタリ王妃の墓の壁画です。



アテン賛歌のパネル

元は、石灰石の掘られたパネルで、カイロ考古学博物館に展示されています。

アケナテン王とネフェルティティ王妃に向かって、アテン神の太陽円盤から、光線が降り注いでいます。



おまけに付けてきた物なので、何の絵かは知らなかったのですが、絵解きをしていくと。

左の女神は、頭の上に付けている王座のヒエログリフによってイシスということが判ります。中央に両者が支えているのは、豊饒、安定を象徴するジェト(柱)で、オシリス神と関係するものです。

ということで、手元の本の中で探していくと、王権の安定、オシリスの復活を示す儀式である「ジェド柱建立の儀式」という題の絵であることが判りました。




カトルーシュやおまけのしおりには、古代エジプトの象形文字のヒエログリフで、名前を書き加えてくれます。



これがヒエログリフのアルファベット対応表です。



私の名前が書かれたパピルスのしおりです。

バナナの皮で作った10枚1000円程の偽物パピルスというのもあるようで興味があったのですが、買う機会がありませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ギザのピラ... | トップ | さすらいの風景 カイロから... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スフィンクス (本読みと山歩き)
2010-11-27 21:24:58
ピラミッド、やっぱり自分の目で一度はみてみたいですね~。
すごい迫力がありそうです。
スフィンクスも、できた当時はどんな形だったのでしょう。
なにもかもが興味深いものです。
はじめまして。 (elinor-marianne)
2010-11-28 11:45:33
 この夏は、中欧へ行っていました。
薄ぼんやりと、次はエジプトだなぁ、と思っていたところ、ランダムでこのブログにたどりつきました。

 オペラもお好きなようで、記事をざっと拝見しました。カルロス・クライバーの『カルメン』DVDのお値段にはぶっ飛びました。笑

 まったく知りませんでしたが、そのシリーズは全曲入っているの?そのお値段???
早速、本屋に行ってみなくちゃ!

 また、古楽器の演奏には興味ありませんでしたが、私もたまたま聞いた地元の人の演奏会でヴィヴァルディの『四季』の激しい演奏を聴いたことがあり、こんなヴィヴァルディがあるのか?と衝撃を受けたのですが、そういう驚きは、楽しいものですよね。

 突然、お邪魔しました。
スフィンクス (さすらい人)
2010-11-28 22:02:19
本読みと山歩きさん:
今晩は。
スフィンクスとミラミッドの組み合わせは、月並ではありますが、絵になりますね。ナポレオンのエジプト遠征の際に描かれたデッサンが残されていますが、当時はもっと帽子の形がはっきりしていたようです。建設当時は、ツタンカーメン王のマスクのように、色付けされていたのではないでしょうかね。ピラミッドも化粧板が貼られて輝いていたようです。
はじめまして (さすらい人)
2010-11-28 22:10:30
elinor-marianneさん:
はじめまして。御訪問ありがとうございます。
エジプトの遺跡は見応えがありますよ。機会がありましたら、ぜひ。
ディアゴスティーニのオペラシリーズは、録画年度は少し古めですが、定評のある盤が選ばれています。最近の、読み変え新演出のものよりは安心してみることができます。中には、新しいものも混じっています。カルメンは、スタート価格ということで、半額なので特におすすめですね。
では、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む