さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 オスロ3

2008年06月13日 | 海外旅行
さて、週末になりました。月曜が代休で三連休になります。山から戻るのは月曜日。では、良い週末を。

フログネル公園。ノルウェーが生んだ大彫刻家グスタフ・ビーゲランが、半生をかけて、自身の彫刻作品を並べた彫刻庭園を作り上げたものです。



58のブロンズ像で飾られた橋です。



総作品数は、192点と言われています。



人の一生と呼ばれる噴水です。



噴水の周囲には、幼児から老人に至る様々な年齢の人の姿の彫刻が並べられています。



広大な公園です。



モノリッテンと呼ばれる彫刻を施した石柱が、公園の中心になっています。老人は下に、幼児は上に、さまざまな人間が押すように重なっています。
この石柱には、20年の政策年数がかかったのことです。



人の喜び、悲しみといった、様々な感情がテーマになっています。



通してみていくと、人間賛歌が主題のように思えます。



芸術鑑賞とは無関係に、大勢の人が裸になって日光浴を楽しんでいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 オスロ2 | トップ | 花の情報 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む