さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 トロントから成田

2014年10月27日 | 海外旅行
充分楽しんだカナダ旅行でしたが、帰国日になりました。帰りは、トロントから成田へのフライトです。



大西洋側まで移動してきたため、帰りは余計に時間が掛かるかと心配しましたが、飛行コースはアラスカを通過するため、11時間50分で済み、成田―カルガリー(9時間45分)+カルガリー―トロント(4時間10分)よりは短くなりました。



空席が目立ち、窓側三席を独占することができて、窓からの眺めも楽しむことができました。



お待ちかねのビール。



一回目の食事。エア・カナダは、味は悪くはないですが、量が少ないですね。



アラスカが近づいてきました。



湾が大きく入りこんでいました。



地図で白く表記された山岳地帯の上空に出ました。



真っ白な山並みが広がっていました。



歩いてみたいと思わせる雪稜ですね。



雪の付かない急峻な岩壁も見られます。



氷河らしきものも。



山の名前が判らないのが残念です。







再び、地図で白く塗られた山塊の上空にやってきました。



緯度が高いため、山の標高はそれほどないようですが、氷河が発達しています。





カナディアン・ロッキーの旅を締めくくるのにふさわしい眺めです。



夜食として、カップヌードルとチーズ・サンドイッチ、ビスケットが配られました。残すわけにいかないカップヌードルを食べて、後は持ち帰りになりました。この夜食だけは量が多いですね。



カップ麺とくればビール。カナディアンビールの飲み納めです。



到着前の朝食。オムレツにポテト。早朝で食欲はありませんでしたが、完食できる量でした。

今回のカナダ旅行は、途中、山火事による道路閉鎖にあわや遭遇というところもありましたが、トラブルも無しに無事に終えることができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ナイアガラ... | トップ | さすらいの風景 カナダの食 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む