さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ロスキレ

2008年05月30日 | 海外旅行
ロスキレは、10世紀から15世紀にデンマーク王国の最初の首都として栄えた古都です。

世界遺産にも登録されているロスキレ大聖堂があります。



12世紀から13世紀に建築され、ロマネスク様式とゴシック様式の折衷で、北ヨーロッパの「煉瓦ゴシック様式」の典型的建造物になっています。



バイキングの国であったデンマークが、キリスト教国家へと変身したシンボルとして建造したのがロスキレ大聖堂です。



内部には、15世紀のマルグレーテ女王から現在に至る37人の国王や王妃の棺が安置されており、デンマーク王室の霊廟になっています。



観光客の目に触れるように、棺をずらりと並べるというのは、日本の宗教感覚とは、少し違っているような気がします。



それぞれ、どの王様のものかは、判るようになっていますが、デンマーク王室についてそれほどの知識があるわけでもありません。



大聖堂内部は、一見質素のようにみえますが。





祭壇は、黄金色に塗られ、キリストの一生の物語が彫り込まれており、豪華なものです。



ロスキレのもう一つの見所が、ヴァイキング船博物館です。

ロスキレの町は、ロスキレフィヨルドの入り江の奧にあり、そこに沈んでいた船を引き上げて展示したものです。



見つめていると、帆をあげて、海に漕ぎ出していくような気がします。
ヴァイキングは、コロンブス以前に新大陸へと渡っていたといいます。

未知なる世界が広がっていた、ヴァイキングの時代に思いをはせることができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 フレーデン... | トップ | 本与板城址 (2008.5.25.) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2008-06-02 16:05:59
こんにちは。
仕事で時々、北海に面する港へ行くのですが、バイキングの名前は時々出てきます。
古い時代のお話は想像が膨らみロマンがありますね。
「ヴァイキング船博物館」も是非行ってみたい。
(行きたいところがどんどん増えます)
バイキング (さすらい人)
2008-06-02 20:44:21
今晩は、日本は各地で入梅になっています。
バイキングは、ヨーロッパの各地に足跡を残していますね。
バイキングの船は、オスロの博物館でも見ることができます。オスロのものは、船首飾りが美しい船です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む