さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 クリスマスマーケット その6

2015年01月20日 | 海外旅行
ウィーンのメインロードとしては、ケルトナー通りが挙げられます。ここもクリスマスイルミネーションに飾られていました。

入り口の国立オペラ座から歩き出しましょう。



国立オペラ座の脇を抜けると、ケルトナー通りが始まります。



ケルトナー通りでは、星の飾りが取り付けられていました。



通りの星飾りからは、エリーザベト皇妃(シシー)の肖像画で有名な星飾りを思い出します。



クリスマスの時期でなければ見られない、華やかな眺めです。







王室御用達カフェのゲルストナーのショーウィンドーに飾られたクリスマスツリー。





クリスタルガラスのスワロフスキーのショーウィンドー。意外に地味です。



ケルトナー通りからグラーベン通りに入り、小路をアム・ホーフ広場に向かいました。



アム・ホーフ広場でもクリスマスマーケットが開催されています。



骨アム・ホーフ広場のクリスマスマーケットは、董品や美術工芸品などの店が多いといいますが、食べ物に目がいってしまいます。



ここのクリスマスマーケットは、地元の人が主に集まるようです。



手造りアクセサリーの店。







夜も更けて、買い物客よりも、飲み屋の前に人が多く集まっています。









続いて、近くのフライウング広場のクリスマスマーケットに向かいました。



フライウング広場のクリスマスマーケットは、旧市街でもっとも伝統的な市とのことです。





工芸品の店が並んでいますが、時間が遅くなって店じまいしはじめていました。





別な通りを歩いて、地下鉄に乗るためにシュテファン広場に向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 クリスマス... | トップ | さすらいの風景 クリスマス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む