さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 オスロ7

2008年06月26日 | 海外旅行
オスロでは、キリスト昇天祭のパレードに出会いました。

キリスト昇天祭は、十字架にかけられた後に復活したキリストが、天に昇天するのを祝う行事で、復活祭の40日後が記念日になります。北欧をはじめ、ヨーロッパの各国で祝日になっています。

この祝日があったため、この旅行を行っていたわけですが。

北欧では、仮装をしてパレードするのが習慣のようです。コスプレ大会と見間違いますが、コスプレという言葉もなかった時代のことです。

以下、個々の説明もないので、写真を並べます。























思わぬ光景に出会うのも旅の楽しみです。

さて、次回より、オスロを離れて、ソグネフィヨルドへの旅を開始します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 護摩堂山 (2008.6.22.) | トップ | さすらいの風景 ソグネ・フ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当に (本読みと山歩き)
2008-06-27 03:58:21
今日は。
こんな感じのパレードに先日も出会いました。
街中に食事に行く途中に遭遇し、パレードが通るたびに渋滞、交通規制もいい加減、私にとってはさんざんでした。
でも、パレードしている人は心から楽しんでいるようで、その仮装の人(物)になりきっているのでしょう。ある意味たいしたものです。
お祭り (さすらい人)
2008-06-27 16:54:49
パレードによる渋滞にまきまれて大変でしたね。
このパレードの少し前に、電車に乗っていたのですが、このような服装の人が続々と乗り込んできたので、目を丸くしてしまいました。
お祭りは、日常生活とは異なる状況を楽しむもので、それには仮装が一番てっとりばやいのでしょうね。でも、この仮装を見ていくと、日本人ならやらないような化粧ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む