さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ポカラ その7

2012年03月09日 | 海外旅行
ポカラのレイクサイドは、海外からの旅行者目当てのレストランや土産物屋が並んでおり、ネパールとは違った無国籍的な雰囲気を持っています。

バラヒ寺院から戻り、自由行動の時間を、このレイクサイドでのショッピングで過ごしました。



まずはTシャツ屋に入りました。ここのTシャツは刺繍入りで、それなりの値段がしました。海外旅行では、自分用にTシャツを必ず買いますが、着ずにタンスに貯まっています。



またストリートには、登山用品店が沢山並んでいました。ポカラは登山基地になっていますが、ここで装備を整えるのでしょうかね。安いものもありますが、有名メーカーの偽物も多いようです。



食堂でネパール製餃子のモモを食べながらビールでもと思っていたのですが、昼食後で腹が空いていなかったので、食べずに終わりました。





通りで見かけたガネーシャなどの神様の操り人形。



外人観光客目当ての通りなので、のんびりと散策ができます。



通りに立っている木の根元には神様が祀られています。



ネパール名物としてカシミヤやパシュミナのショールがありますが、ここでは見るだけにして、ネパールの土産物屋で買いました。



登山用品店が多いです。





ガネーシャが祀られていました。





レイクサイドの通りを一通りまわって、タクシーでホテルに戻りました。



レイクサイドでは、ガイドブック「地球の歩き方」にも載っている、ネコ・スリッパを買いました。左右の顔が微妙に違っていて、手作り感満載です。




ネパール土産の定番の毛糸の帽子も買いました。



これは、チベタン・ボール。

チベット仏教の法具で、木の棒でボールの縁をこすると、共鳴を起こしてウォーンと鳴り出します。シンギング・ボールとも呼ばれ、瞑想の道具としても使われます。内部には、ブッダ・アイが描かれています。



ネパールのお土産を合わせて載せておきます。これは、祈祷旗。五色の旗にお経が書いてあり、風に揺れることによって、お経が唱えられたことになります。ヒマラヤ登山の際に、シェルパが行う安全祈願祭に、この旗が飾られているのを見ますね。

ポカラおホテルの売店とカトマンドゥのスワヤンブナートで買いました。



ネパールの土産物屋で買った、クマリのお面。長さは23センチほどあります。



ガネーシャのお面。



海外旅行の際には、その国の音楽を治めたCDを買っています。ネパールでも生演奏がレストランで行われていました。

これは、ネパールのフォークソング。



ネパールで人気のある「SUR SUDHA」という三人組の民族楽器グループの曲です。これは面白い曲が並んでいました。

ネパールでは、この他に、カトマンドゥのお茶屋で、ネパール産の「イラム茶」を買いました。

ネパールは、面白いお土産品があって、買い物も楽しめました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ポカラ その6 | トップ | さすらいの風景 ポカラ その8 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
土産 (本読みと山歩き)
2012-03-10 08:54:14
国際山岳博物館もお土産屋も登山道具屋?も見ていて飽きなさそうですね。
住むのはちょっと気が引けそうですが、旅行するにはとっても良さそうなことがよく分かりました。
それにしても、土産をたくさんかっていらっしゃいますね~。
土産 (さすらい人)
2012-03-11 23:11:28
ポカラは、リゾート気分で滞在するのに良い所ですね。
土産は、ガラクタ的なものが好きです。ブランド品には興味が無いので、ツアーで免税店に連れ込まれると、困ってしまいます。、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む