さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 サンチー遺跡 その3

2018年01月11日 | 海外旅行
東西南北の塔門(トーラナ)を見学したので、上段の繞道(にょうどう)に進みました。



上段の繞道(にょうどう)からは、僧院跡の眺めが広がっていました。



塔門(トーラナ)の裏面の彫刻も近くなって、良く眺めることができるようになりました。

これは西の塔門(トーラナ)。



中段の横材。



北の塔門(トーラナ)。上段の横材。



中段の横材。豊穣の男神ヤクシャが描かれています。



下段の横材。



ライオンやクザクが描かれています。



細部を見ると、ジャータカ物語を現しているようです。





東の塔門(トーラナ)。



仏舎利に向かって象が礼拝しています。





釈迦の象徴の菩提樹に向かって動物たちが礼拝しています。



色々な動物に男女が乗っています。羊かな。



中国でお馴染みの麒麟でしょうか。



ラクダ。



様々な動物。



豊穣の女神ヤクシーの後ろ姿。

良く見ると上半身は裸で、下半身はTバック?



下りてから、改めて東の塔門(トーラナ)のヤクシーを見てみました。



裏側から。



北の塔門(トーラナ)のヤクシー。



裏側から見ると、ガウンをまとっているようです。



南の塔門(トーラナ)。







門(トーラナ)は、細部を見ると興味深い象を発見できます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 サンチー遺... | トップ | さすらいの風景 サンチー遺... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外旅行」カテゴリの最新記事