さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ナフプリオン

2010年10月20日 | 海外旅行
ナフプリオンには、ミケーネからエピタヴロスへ向かう途中、昼食休憩でよりました。アルゴリス湾に面し、伝説では海神ポセイドンの息子パラミディスが建設したとされています。1828~1834年にかけては、ギリシャ独立後の2番目の首都になっていました。



街の背後の岩山からは、18世紀に建てられたパラミディ城砦が見下ろしています。



ナフプリオン湾には、ヴェネチア時代の城塞の島、ブルジ島が浮かんでいます。かつて、死刑執行人の退役後の住居として使われていたといいます。

ひと休みの後、一日ツアーの最後の目的地のエピタヴロスに向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 登山情報 阿寺山他 | トップ | さすらいの風景 エピダヴロス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む