さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ローマ その5

2011年02月22日 | 海外旅行
チルコ・マッシモから南東に進むと、カラカラ浴場に出ます。

カラカラ浴場は、206年にセプティミウス・セヴェルス帝が建設を命じ、217年、カラカラ帝の時代に完成したものです。



当時は世界最大の浴場で、いっときに1600人が収容できたといいます。

ローマの公衆浴場は、入場料が非常に安いか無料で、浴場の他に体育場、競技場、散歩場、読書室、社交場、食堂などもあり、市民のレクリエーションセンターになっていたといいます。



BC33年には、市内に170の公衆浴場があったといいますが、現在では、このカラカラ浴場しか残されていません。

浴場の床のタイルも残されています。



色タイルによって、美しい模様が描かれています。





現在では、カラカラ浴場は、夏のシーズンに行われる野外オペラの会場としても知られています。



遺跡にも、舞台と客席が設けられていました。人気の演目は、やはりアイーダでしょうね。



入り口から見たカラカラ浴場です。

カラカラ浴場は、ローマの町はずれにあり、この後はアッピア街道歩きを行いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ローマ その4 | トップ | さすらいの風景 ローマ その6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む