さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ディンケルスビュール

2009年07月21日 | 海外旅行
ロマンティック街道バスは、ローテンブルクの次は、ディンケルスビュールで見学停車をします。ディンケルスビュールは、1130年に歴史を遡ることのできる古い町です。

ディンケルスビュールでは、他のドイツの街で見られるようなマルクト広場ではなく、ワイン市場が中心になっています。

これは、ワインマルクトで、ディンケルスビュールn代表的風景になっています。



1499年に完成した聖ゲオルゲ教会もディンケルスビュールの顔になっています。



旧市庁舎

ローテンブルクが、第二次大戦中に爆撃による被害を受けたのに対し、この街は、全く被害は受けておらず、中世からの街並みがそのまま残されています。



ゼークリンガー門



ローテンブルク門

こういった城門の名残りは、中世の風情を高めていますが、車の通行の妨げになっているようです。







ディンケルスビュールにも、お祭りになっている物語があります。

三十年戦争の際、占領したスウェーデン軍は、街を破壊しようとします。そのことを知った街の子供達は、将軍の馬の前に体を投げ出して慈悲をこいます。将軍は、その子供の中に自分の子供と似た者を見つけ、子供の請願に心を動かされて街を去っていきます。

この故事を再現してひらかれている祭が、「子供の祭り」です。

ゆっくりと見ていたい街ですが、バスは再び走り出します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ローテンブ... | トップ | 日食 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子供祭り (本読みと山歩き)
2009-07-22 00:22:27
ロマンティック街道は城壁で取り囲まれて中世の町並みが良く残っていますね。
子供祭りは今がまさにその季節なのですね。
昨日まで、せっかくドイツに強行軍でいったのに、ついでにここまで足を伸ばせばよかった。
歴史ある街の歴史ある祭りは大好きです。
お祭り (さすらい人)
2009-07-22 17:26:09
今晩は。
今日の日本は、日食で盛り上がっています。私も新潟で部分日食を見ることができました。
子供祭りは、7月中旬とガイドブックにあったので、ちょうど今でしたか。お祭りは是非見てみたいものですが、混雑や宿の問題で、なかなか見ることは難しいですね。機会がありましたら、お祭りを見て様子を教えてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む