さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ベルゲン

2008年07月15日 | 海外旅行
ベルゲンは、ノルウェー南西沿岸にあるハンザ同盟の古都です。干しダラを初めとする海産物を取り扱う交易で栄えたといいます。

辺境の町ですが、思わず見とれてしまうような色彩に富んだ風景が広がっています。これも、灰色の冬の季節が長いため、町の風景だけでも明るくしようという努力の結果なのかもしれません。



フィヨルドに面した港町で、周囲の山の斜面に、色とりどりに塗られた家が並ぶのが、美しい景観を作っています。



昔の倉庫が並ぶ旧市街地のブリッゲンは、世界遺産に登録されています。













ローゼンクランツタワー。市内にある王族の館ですが、半ば要塞化されています。





フロイエン山にケーブルカーで登ると、ベルゲンの市街地を見下ろすことができます。

ベルゲン郊外には、グリーグが作曲に使った「グリーグの家」がありますが、ベルゲンには泊まらずに夜行列車でオスロに引き返したため、見ずに終わってしまいました。残念なことをしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ソグネ・フ... | トップ | さすらいの風景 オスロ・フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む