さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 武陵源・黄石塞

2012年05月11日 | 海外旅行
武陵源観光の二日目は、朝から本降りの雨になりました。朝一番に、ツアーで我慢しなければならない土産物屋につれこまれましたが、その後に武陵源に向かうと、雨は小降りになってきました。

この日は、まず黄石塞地区を見学しました。

麓の広場からも岩峰が見えています。



一旦シャトルバスに乗ってロープウェイ乗り場に向かいました。幸い、待ち時間もほとんど無く、ロープウェイに乗り込むことができました。



このロープウェイは八人乗りでした。



雲をまとわりつかせた岩峰も、見ごたえがあります。



ロープウェイの中から、岩峰の展望を楽しみました。



ロープウェイを下りた先は台地になっており、遊歩道が張り巡らされていますが、六奇閣に向かいました。



自由時間となって、楼閣に上りました。



最上階は、窓から外をのぞくことになりました。



一段下りると、回廊になって、外の風景を見やすくなりました。













六奇閣で岩峰の眺めを楽しみましたが、この後、雲が上がってきて展望が閉ざされてしまい、他の展望台は省略してロープウェイで下ることになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 張家界少数... | トップ | さすらいの風景 武陵源・金鞭溪 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2012-05-12 17:30:15
どれもこれも珍しく面白いですね。
あのエレベータは、一度は乗ってみたいですが、信頼性がそうなさそうなので、高度以上のスリルがありそうです。(笑)
少数民族の踊りは、もっと自然に野外でやるような素朴なものを見たいと思うのは私だけでしょうか。
スリル (さすらい人)
2012-05-14 18:57:48
あのスイスでさえも、スキー場のロープウェイで大事故が起きていますしね。中国の観光施設が十分な管理が行われていくといいですね。ただ、海外旅行を経験すると、車の運転など、危険がいっぱいという感じがします。危険を覚悟しなければ海外旅行はできないと腹をくくる必要もありますね。
中国では、観光客用のショーが花盛りです。素朴なものを期待したいものですが、地元の民謡に忠実な格調の高いものだと、おそらくあきてしまうでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む