さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 コペンハーゲン9

2008年04月24日 | 海外旅行
コペンハーゲンの名所のひとつにチボリ公園があります。日本の倉敷にもチボリ公園がありますが、こちらが本家。

1843年にクリスチャン8世によって作られた最古の遊園地。一説には、庶民の政治への関心をそらすように、遊び場所を作ったとも言われています。

写真は、正門。開設当時の建物のようです。



パントマイム劇場です。パントマイムやバレエの公演が行われます。柵の中のベンチは有料ですが、脇の立ち見は無料。足を止めてしばらく見るには、立ち見で充分です。



アラビア風の建物は、ダンスもできる大人向けのレストラン。



コンサートホール。夏は、オペラハウスは閉鎖のため、ここでコンサートが行われます。バリトン歌手のライモンディのオペラアリア・リサイタルを聞きました。

また、夏の終わりのチボリ最終日には、ここでお別れコンサートが行われ、北欧系の小品が並びましたが、一曲ごとに、スタンディグオベーションに、足の踏み鳴らしで、ものすごい盛り上がりになりました。



池の畔に建つ、民家風のレストランです。市庁舎の塔が借景になっています。街中とは」ちょっと見えない風景です。



チボリ公園は、食事も楽しみの一つになっています。デンマークは、グルメの国とはいえませんが、フリカデレが、ハンバーグに似た料理で、口にあうでしょうね。北海産のシュリンプのゆでたものも美味しいですが。



中国風の塔は、中華レストランです。味は、ヨーロッパ風のようです。ここまできて、中華もないもんで、このレストランは目で楽しむだけでした。



庭も美しく飾られています。



これは、日本の誰かが寄贈したという日本庭園。この写真だけなら、デンマークとは思わないでしょうね。



日曜日には、チボリガードと呼ばれる、少年鼓笛隊のパレードと演奏が行われます。









馬車に乗って、お姫様も登場します。想像ですが、ディズニーランドのパレードは、このチボリ公園のパレードがもとになっているのではと思います。



小路には、バーもありますので、一杯引っ掛けるのも良し。ディズニーランドとは違って、大人のための遊園地です。時間は、あっという間に過ぎていきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二股山 (2008.4.19.) | トップ | さすらいの風景 コペンハー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む