さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 コペンハーゲン5

2008年04月11日 | 海外旅行
さて、週末になりました。この週末は海を渡ります。とりあえず、海外シリーズをどうぞ。

市庁舎前の広場から、コペンハーゲンを代表するショッピング・ロードのストロイエが始まります。コペンハーゲンでの買い物を楽しもうとするならば、ここには必ず足を踏み入れなければなりません。



外人さんで大賑わい。日本人の団体にも会いますがね。土産物店やおもちゃ屋、バー、ミンクを扱う毛皮屋などが並んでいます。



通りには、古い噴水も置かれ、目を楽しませてくれます。



めぬき通りですが、このような映画館もありました。当然、無修正版。この当時でも、かつては名前の知れ渡った北欧のポルノ産業は下火になっており、この映画館も今はないかもしれません。



大道芸人のパフォーマンスを見て足を停めるのも楽しみです。



ストロイエでもっとも華やかな一郭です。



小広場になっており、噴水もあります。



茶色の古い建物が、日本でもポーセレンで有名なロイヤル・コペンハーゲンの店です。中に入って、商品を眺めるのも楽しいですし、二階には、傷や絵付けのミスなどではねられた二級品を売っているコーナーもあり、お買い得になっています。これらの二級品は、見た目は判りませんが、底に爪で引いたような傷がいれてあります。一級品なら日本でも買えますが、二級品はここでしか変えないレアアイテムになります。




これは、通りの少し先になりますが、ガラス製品のホルメガーのお店。スウェーデンのコスタ・ボダなどのガラス製品も有名ですが、このホルメガーのグラス類は、デザインも優れていますが、丈夫で実用的です。この通りには、銀器で有名な、ジョージ・イェンセンの店もあります。



塔は、ニコライ教会です。





脇道に足を踏み入れると、落ち着いた風景が広がります。

コペンハーゲンには11月間滞在しましたが、毎日のように歩いたストロイエです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 コペンハー... | トップ | 今年最期の雪割草見物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ロイヤル (本読みと山歩き)
2008-04-13 00:19:48
こんにちは。
コペンハーゲンはやはり行ってみたいです。
ロイヤルコペンハーゲンの2級品をぜひ購入してみたいものです。
必ず行って、この写真と今(20年後?)がどうなっているか比較します。
コペン (さすらい人)
2008-04-13 22:38:38
コメントありがとうございます。
ロイヤルコペンハーゲンの二級品は、素人目には一級品と見分けはつきません。三級品というものもあると聞いていますが、これは店の関係者内での配布だそうです。留学先の教授の家に招かれた時、客用の食器はロイヤルコペンハーゲンで出されたので、裏を確かめましたが、一級品でした。日本と違って、新しい食器のセットを買うということはなく、補充していくと考えのため、同じ製品が作られ続けていきます。
今は、コペンハーゲンも変わってきていると思いますが、北欧らしい、美しく静かな街なので是非訪れてみてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む