さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 マルメ

2011年02月14日 | 海外旅行
マルメは、エーレスンド海峡を挟んでデンマークの首都コペンハーゲンと向かい合うスウェーデンで三番目に大きい都市です。

以前、コペンハーゲンとの間は、ジェットフォイルやフェリーが運航していましたが、2000年にエーレスンド橋が完成して、車や鉄道で結ばれました。

私がコペンハーゲンに滞在していたのは橋ができる前だったので、船を利用しました。



中央駅前には運河が流れていますが、それに沿って広がる街並みは、コペンハーゲンと同じ雰囲気を持っています。マルメは、17世紀までデンマーク領だったことによります。



土曜日でしたが、商店が並ぶ繁華街は、にぎわっていました。北欧では消費税が高いことから、外国での買い物が盛んです。マルメとコペンハーゲンは、すぐ近くのため、買い物目当てで行き来する人が多いようです。



リラ広場

小さい広場ですが、1591年につくられ、木骨造りが特徴的な家が取り囲んでいます。



市庁舎。

1546年に造られたルネサンス様式の建物です。



ヨーロッパでは、市庁舎が古い建物で、観光の目玉になっています。この市庁舎地下にあるレストランは、歴史もあり、評判もあるものですが、コペンハーゲンからの日帰り切符にここでの昼食券がついており、食事を楽しむことができました。



聖ペトリ教会。

14世紀に造られた古い教会です。



マルメヒュース城

マルメがデンマーク領であった1536年、クリスチャン3世が築かせた城で、現在は市立美術館などになっています。

マルメは小さな街ですが、街歩きを楽しむことができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ドロットニ... | トップ | さすらいの風景 ルンド »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしい (本読みと山歩き)
2011-02-14 20:39:51
この町は仕事で何度も訪問しました。
最近では去年の11月!
この写真はいつか分かりませんが、ほとんど変わっていません。
さすが、ヨーロッパですね。
橋ができ、海には風食発電の風車がたくさんならび、マルメの港側は最新デザインのショップやビルが並んでいました。
裏磐梯 (トシちゃん)
2011-02-14 23:34:07
お久しぶりです。
この連休の10日夜(実際は11日)に裏磐梯方面に居ませんでしたか?
某道の駅に深夜車中泊した隣の車が・・、
朝起きたら車が無かったので確認できずじまいだったので・・。
旧市街地 (さすらい人)
2011-02-15 18:06:13
本読みと山歩き)さん:
この写真は、20数年前のものです。マルメの旧市街地は変わっていないでしょうけど、橋でコペンハーゲンと結ばれて近代化は進んでいるでしょうね。海外で撮影した写真は、変化の有り無しのどちたにせよ、それなりに興味が出てきます。
裏磐梯 (さすらい人)
2011-02-15 18:11:57
トシちゃん)さん:
ご無沙汰しております。
この連休は、裏磐梯方面の山を楽しまれたようですね。残念ながら、私は新潟の山で遊んでいました。
あの道の駅で、夜をすごしましたか。便利な位置にありますが、寒さも厳しいのが難点ですかね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む