さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ソン・クル湖 その2

2015年09月17日 | 海外旅行
ソン・クル湖に向かって谷奥に進んでいきました。





大きなカーブを交えながら高度を一気に上げていく道になりました。



未舗装の道で大きく揺れるため、写真撮影も大変です。



進んできた谷を眼下に見下ろすようになりました。



稜線も低く見えるようになってきました。



お花畑が広がるようになったので、再び停車しての観察になりました。



フウロが大群落になって咲いていました。



紫だけでなく白花もありました。













黄色のポピーが咲いていました。



キク科アザミ属シュマルハウセニア・ニュドランス(Schmalhausenia nidulans)。これは天山の固有種です。

ソン・クル湖からの戻りの途中、この花の群落に出会いましたので、詳しくはその際に。















ウスユキソウ属の花も現れました。



午後も遅くなって、お花畑が日陰になっていたのは残念でした。



標高3450mmのカルマク・アシュー峠も近づいてきていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 ソン・クル... | トップ | さすらいの風景 ソン・クル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む