さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 バガン その14

2013年01月21日 | 海外旅行
ポッパ山観光を終えてバガンに戻り、最後にピャータチーから夕日観賞を行いました。

この寺院も、ガイドブック「地球の歩き方」には載っていません。バガンには、入場できる寺院だけでも数多くあるようです。



通路の奥にご本尊がありました。



仏さまが微笑みを浮かべていましたが、ここでの目的は夕日観賞です。



薄暗い階段は、ロウソクで照らされていました。



二階は広いテラスになっていました。



テラスの真ん中に尖塔が置かれていました。



テラスでは、物売りが商品を並べていました。日が沈むのを待つ間に暇があるので、結構商売になったようです。



周囲を数多くの寺院が取り巻いていました。









ピャータチーはガイドブックに載っていませんが、ダマヤンジー寺院と考古学博物館の見え方からすると、オールドバガンの南東部に位置するようです。



ダビィニュ寺院も見えていました。



観光客を乗せた馬車がやってきました。



夕暮れが迫ると、羊の群れが小屋に戻っていきました。



いよいよ日没も迫ってきました。





空の色も刻々と変化していきました。



太陽が山にかかってきました。この後は、意外な速さで太陽は沈んでいきます。









バガンは、日の出と日没に、他の観光地にも引けをとらない美しい風景を見せてくれました。バガンを訪れる際には、この風景を見逃さないことをお勧めします。

堪能したバガンの観光も終えて、翌日はマンダレーへと移動します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ココナッツファーム | トップ | さすらいの風景 アマラプラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む