さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 タ・プローム その2

2010年04月07日 | 海外旅行
タ・プロームには、他のアンコール遺跡と同様に、美しいデバター(女神)像がたくさん見られます。



近寄れないものも多いため、望遠レンズが活躍しました。





もっとも有名な大木です。



回りの木もひそかに根を伸ばして、侵略を開始していました。



これらの美しいデバター像も、かつては、密林に隠されていました。







中央詞堂の回りを巡っていきます。





塔に木がからみついています。



中央詞堂には穴が開いていますが、かつてはここに宝玉が埋め込まれていたといいます。

このような遺跡での宝探しでおなじみなのが、 アンジェリーナ・ジョリー主演でヒット映画になった「トゥームレイダー」です。

カンボジアでの宝探しの舞台としては、このタ・プロームが使われ、改めて見直すと、同じ大木が映画にも登場しています。



第一回廊外壁のレリーフですが、中央には仏像が彫られていたものが、ヒンドゥー寺院に変更された際にはぎ取られたといいます。



血管のように広がる根が印象的です。



入り口も根によって閉ざされようとしています。



この付近では、彫りの深い美しいデバター像を見ることができました。













遺跡を覆う巨木とデバター像を見ながら、タ・プロームの見学は終わりました。

これで、午前中予定のアンコールトムとタ・プロームは終了。

クメール料理の昼食後、一旦ホテルに戻って休んだ後に、午後は、アンコ-ル・ワットの見学になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 タ・プロー... | トップ | さすらいの風景 アンコール... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む