さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 鳳凰古城 その6

2012年05月24日 | 海外旅行
今回の旅の予習として、ネット上で旅行記を見ると、鳳凰古城の夜景は素晴らしいことが判り、是非とも夜景の見物を行いたいと思っていました。ツアーには夜景見物は含まれていませんでしたが、ホテルからは少し歩けば良い距離であったので、夜の自由行動として出かけました。

鳳凰古城の入り口にあたる文化広場に到着してみると、集団で健康体操のような踊りを行っていました。



広場の鳳凰もライトアップされていました。



広場の南にある阜城門城楼が美しい姿を見せていました。



メインロードの東正街に進みました。



昼間とは違った雰囲気です。観光客も大勢歩いており、昼間と同じにぎわいでした。





東門城楼からは、城門と河の間に広がる小路に進みました。人通りも少なくなって静かな小路ですが、民宿の玄関先を歩いていくので、歩いて危険という道ではありません。



ネコも夜になって元気に動き回り始めていました。



これはまた別なネコ。



昼間に見つけていた建物の間の通路から川べりに下りると、虹橋の眺めが広がりました。昼間とは、全く違った美しさです。



川べりの建物も派手にライトアップされて、川面に美しい影を映していました。



北門城楼の脇から跳橋のたもとに出ました。



夜になっても跳橋の上を人が歩いていました。



対岸もにぎわっているので、渡りたいのですが、跳橋に灯りは無く足元が危なそうです。脇の木橋を渡ることにしました。



木橋を渡りながら写真を撮りました。虹橋も少し遠くに見えています。





対岸からの眺めです。



北門城楼も美しい姿を見せていました。

この後は、夜景を眺めながら河畔の道を虹橋に向かいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 鳳凰古城 ... | トップ | さすらいの風景 鳳凰古城 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む