さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ベルナー・オーバーラント その4

2009年01月28日 | 海外旅行
ユングフラウ・ヨッホでの展望を楽しんだ後は、クライネ・シャイデックに戻り、登山鉄道を乗り換えて、今夜の宿を求めてグリンデルワルトに向かいました。



岩と氷の世界から離れると、緑豊かな谷間が近付き、ヴェッターホルンの下に広がるグリンデルワルトが見えてきました。

グリンデルワルトに到着した時は、宿を紹介してもらうインフォメーションセンターはすでに閉まっていましたが、駅脇のレストラン上の宿に泊まることができました。



宿を確保できたら、さっそく、グリンデルワルトの散策です。

谷の奥に、下グリンデル氷河が見えています。



標高1034mのグリンデルワルトの村は、かつてこの氷河見物のツーリストによって発展したといいます。



グリンデルワルトの魅力は、ヴェッターホルンをはじめとする岩壁に囲まれた緑豊かな牧草地が広がっていることにあります。







教会もアルプスの風景にうまく溶け込んでいます。





グリンデルワルトは、アルプスの里といったイメージの街です。

日本人登山家が多く滞在して、その足跡を残したことの縁によって、グリンデルワルトと長野県安積村とは姉妹村になっています。

ベルナー・オーバーラントの観光を終えて、翌日はベルンにむかいました。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国上山 (2009.1.24.) | トップ | さすらいの風景 ベルン その1 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アルプスの里 (風n)
2009-01-29 19:41:28
またお邪魔してしまいました。
天空の村ミューレンやこの里山のメルヘンチックな家並みと背後の荘厳な山々との対照的な景色には本当に魅了されます。
夏山のトレッキングが有名ですが、気持ちいいでしょうね。
アルプストレッキング (さすらい人)
2009-01-29 23:37:47
今晩は。
グリンデルワルトからクライネシャイデックの間は、鉄道脇の道をハイカーが沢山歩いていました。この頃は、アルプスのハイキングコース(トレッキングという言葉もまだ使われていなかったのではないかな)は、ほとんど紹介されていませんでした。このような道なら歩けるなということで、7月に再度スイスに出かけた時には、ツェルマットの丸一日のハイキングを無謀にも行ってしまいました。
スイスアルプスはやはり (本読みと山歩き)
2009-02-01 05:20:00
今晩は。
ユングフラウ・ヨッホは大迫力でした。
グリンデルワルトも氷河観光から発展してきた村なのですね。
大岩壁が真近に迫り、とっても魅力的なところです。
今年の夏はアルプスにいけそうにないのですが、なんとかやっはり家族会議で巻き返しを図ろうかと思います。
アルプス (さすらい人)
2009-02-02 17:00:43
今晩は。
ここもツェルマットと同じく魅力的なところですね。
一般観光コースのほかにも、トレッキングコースも整備されているようなので、是非どうぞ。といっても、家族会議での勢力図によって、行く先が決まるのでしょうかね。がんばってください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む