ザ・マイケルブログ!

ちわ、マイケルっス! 独立党関連のネタ、桜の開花とともに次々と暴露していきたく存じます。

◆ CHORYOさんのリチャードメール ◆

2017-06-16 01:41:12 | リチャードコシミズ



  Hello、皆さん! 先日、RK訴訟のエポックナーである名古屋のCHORYO氏より、一通の貴重なメールをいただきました。
 これ、あのリチャードコシミズ氏にあてたものと同じ文面だそうです。
 以下、公開しますーー


           17/06/15 11:54  だったら情報出せよ    CHORYO
 
   下記文言でメールを打ちました。どうせ無視するでしょうが。意外とあっさり見捨てたりして。会津なんかミニザガロだし。


  輿水リチャード正さま

 あなたのブログで私の名誉を棄損している方を訴えたいので個人情報をお知らせください。
 「船橋からの参加者」「会津藩士」です。党員で講演会にも出席しているので情報ありますよね。
 裁判の際は諸々の情報開示にご協力ください。


 だそうですよー、独立党の皆さーん!!
 いい気になってネットの蔭から会ったこともない他人様を誹謗中傷してきた行為がどんなことなのか、
 君らが、これを機会につくづく考えてくれるとホントにいいんだけどねえ…。

 ああ、しかしやっぱりCHORYOさんの予測通り、リチャードさんはいつも通りの梨のつぶて……。
 もう末期ですねーー最近じゃリチャードさん、完璧ッ、ひらきなおっちゃってるもんねえ!
 CHORYOさんの痛裂ツッコミ、まだつづきます。


   17/06/13  11:36  CHORYO

  本日の輿水リチャード正のブログは見事に三連続支援者裏切りですね。
 ザガロ、CHORYO、松浦氏と彼に少なからず協力してきた人間をことごとく裏切っています。
 以下の文章は党員の誰にでも当てはまります。原告T1を党員さんの名前に置き換えてみましょう。

 <原告T1は、それらの膨大な数の接触者の一人に過ぎない。毎日15万にも達するブログ閲覧者のひとりに過ぎない。>(マイケル注:これはRKブログよりの引用です)

 しかし、この後に続く文章がクズ過ぎ。

 <確かに、広告宣伝で支援をしてくれたという点が他とは違うところだが、原告T1以外にも寄付者は多々いる。よって、被告輿水にとって、原告T1に対する興味は「書籍広告を代行してくれる人」以上の意味はなさず、特に、注目もしてこなかった。寄付者であるという点以外に特に着目すべき点が見いだせなかったからである。>

 古今東西、こーんなひどい自己正当化の文章ってあんま読んだことないんだけどなっ!!
 支援者からのおゼゼで喰ってるくせに、なんだろね、このウルトラ・サイコパスな言いぐさは?
 呆れるとかそういった通常レベルの嫌悪感とかをとうに通りこして、もう喉元から笑いがこぼれてきかねない感触すら覚えます。

 CHORYOさん切りを行う以前にリチャードさんがCHORYOさんに依頼してきた言辞を、ちょっと見てみましょう。


   2013年10月4日-----------------
「新・新しい歴史教科書」は全くの新刊であり、とりあえずは従来通り、ネット販売、amazon、特定の書店に販売したいのです。後々に成甲さんから公刊いただくのは問題ないのですが。
 もともともの話は、第8作の「新しい歴史教科書」なので、こちらを成甲さんから公刊いただくものと考えていました。
私の独自ルートで販売できる量はたかがしれていますが、これもひとつの資金調達の手段なのです。また、現在、お付き合いのある書店さんから今後も直取引を望まれていることもあるのです。
 このスタンスで話が続けられればありがたいのですが、無理ならあきらめます。
 以上、よろしくご勘案ください。
 リチャード・コシミズ

  2013年10月30日--------
↓こんな部と具記事を上げようと思います。
 不都合ありますか?

 週刊ポストさん、RK書籍掲載中止。残念です。
 週刊ポストさんには、一度、書籍広告を掲載いただき、今回も承諾いただいていたのですが、発行元の小学館 広告局さんから、掲載保留とする旨連絡が広告会社に入ったようです。
「RKの新しい歴史教科書」の内容のどこに問題があるのかわかりませんが。
 是非とも、イスラエル大使館に意見を聞いてみたいものです。
 ついでにマグナBSPについても聞けたらいいな。
 リチャード・コシミズでした。
 リチャード・コシミズ

  2014年9月2日--------------
 リチャード・コシミズです。
 岐阜毎日広告社さんに広告枠をいただいております。本件、ご支援いただくことが可能でしょうか?
 リチャード・コシミズ

  2014年9月8日-----------------------
  いつもお世話になります。
  産経の広告代理店より、下記の話がありました。

1.9月12日の産経東海・北陸版の広告スペースが空いてしまって、格安で使って欲しい。
2.モノクロ、全面。15万円+消費税8%
3.産経本社は上手く話を通すので、ぜひ、出稿して欲しい。
4.ソウワ広告 ××様 052-588-3211

 毎日の広告を見て電話をしてきたと思われます。この広告実現したいのですが、原稿作成も含めてご支援願えないでしょうか?多少、牙を隠した内   容にすれば本社もパスするらしいです。新刊本の広告+9.20名古屋講演会告知で。
 以上、よろしくご検討下さい。
 リチャード・コシミズ

  2014年9月19日---------------
 添付写真の通り毎日朝刊愛知版の広告を出しました。本件、高野様にお助けいただけるでしょうか? よろしくご検討下さい。
  リチャードコシミズ 2014/09/19 11:16 :

  2014年10月13日----------
 高野様
 おせわになります。10月7日毎日朝刊中部版の広告ですが、時間がなかったのでこちらにて依頼してしまいました。税込¥21,600-なのですが、高野様の方で面倒を見ていただけないでしょうか?
 創和広告の××様052-588-3211がご担当です。
 よろしくご検討下さい。
 リチャード・コシミズ

  2014年10月14日-----------------
 ありがとうございます。
 産経の方は時間切れでお断りしました。
 広告業界、かなり困っているようです。広告主が見つからなくて高野さんの出された広告を見て、こちらに連絡をしてきます。「破格値」を提示します。消費税増税がここでも効いてきているようです。
 リチャード・コシミズ

 これだけ懇願と依頼をくりかえし、おねだりしまっくった最大級の支援者であるCHORYOさんに向け、
 確かに、広告宣伝で支援をしてくれたという点が他とは違うところだが、原告T1以外にも寄付者は多々いる。よって、被告輿水にとって、原告T1に対する興味は「書籍広告を代行してくれる人」以上の意味はなさず、特に、注目もしてこなかった。

 ↑ これよ、これ! この態度はなにってみんなフツー思わない?
 このリチャード限定恩知らずモードはあまりにも特殊で異様なので、誰にでも強烈なインパクトを与えるはず。
 僕も最初にCHORYOさんのこのメール開示目にしたときは、ふっ飛んだよ!
 絵にも画けない人でなしって実際にいてられるんだねえ…?
 あまりに徹しきったジキルとハイドの両極端のイジョーな落差に、怒りを通りこしてマジ笑いが吹きこぼれてきちゃう。
 これ読んで、それでもまだこのひとが国士だと思いこめるひとのご尊顔を、ぜひとも拝見したいですねえ。
 
つづいてあかねさんの投稿ねーーこれも強烈!ーーおなじ案件についての、リチャードさん発言の文字起こしですーー


   17/06/13 12:09  あかね

 大将の講演会の文字起こしです。

    ****

  2016.5.14_0509 富山 11:10
(訴状読み上げ開始)被告の書籍を自身の会社にて販売(訴状読み上げ終了)。それは別に販売してくれと頼んだ覚えないよ。あっ、あったのかな?そんなことがあったのかもしれないけど。正直あんまり覚えていない。

  2016.5.14_0609 富山 2:39 
 それからね。そのー、CHORYOさんがバレバレ事件以降に寄付をしたと。80万円。これは返せ。な、なんで?寄付したのあんたじゃん。
(訴状読み上げ開始)それは錯誤無効を主張する(訴状読み上げ終了)。つまり自分が工作員扱いされていることを知らなかったから80万円払っちゃっ  たということなんですが。80万円寄付をしたのは、ね、あのー頼んだわけじゃないわけ、私。CHORYOさんが自分で判断して振り込んできた。そしてその80万円振り込んだって、実は私ね、よくチェックしてなくて知らなかった(笑)申し訳ない(笑)

     ***

 >「どうして、こんなにしつこくされるのでしょう?」….裏社会さん、あとがないんですよ。
 >どうして、こんなにしつこくされるのでしょう。この方が何をしたのか全く解りませんし、誹謗中傷をいつどこでしたのでしょうか。
 >先生の記事を拡散することが誹謗中傷なのでしょうか。

 Mわすれさん、あなたが拡散しているその先生の記事こそが誹謗中傷に溢れているのです。Mわすれさんの記事を紹介した同じページにこれ↓ですからね(笑)

 >「背乗り」追求の絶好の機会にもなると確信しています。「本名」なんて一人もいないかも。w朝鮮系のシャブ中プロレスでも見ながら。w


 いや~、もうこれ、ほとんどシュールレアリズムの世界だわあ…。(ため息)
 道義も、倫理も、仁義も、義理も失せたあとの、ほとんど廃墟的感性とでもいったらいいのかな?
 クズなんて一般的形容じゃ、もう収まりきれないってば、この感性は。
 プロレスでいうなら、犯則注意が限界のファイブカウントを超えて、もう200カウントぐらい数えられてる感覚っちゅーか。

 この感性と発言に賛意を唱える党員のMわすれさんも、いい根性をしてるわな。
 こんな鬼畜な発言に頷ける党員さんの感性が、僕は、まったく理解できません。
 ローマ皇帝ネロとそのとりまきの糜爛畜生(びらんちくしょう)仲間たち、みたいにしか見えないぞぅ……。

 かくして独立党は、今日もまた一般社会からどんどん乖離していくのでありましたーー。
 イスカンダル到着まであと152日! イスカンダル到着まであと152日!
 いけ独立党よーー貧困ビジネスのカモと犠牲者とをしこたま乗せて、宇宙の果てまで飛んでゆけーっ!!(笑)



                               艦長室遠景、左から2人目がリチャードさん、他3人は彼の取巻き兼「悦び組」? その詳細は誰も知らない…。
          死角になって見えない艦長室後方の戸棚には、ナニワ金融道の全集と1年分の柿ピーダンボールが収められて

          いることはいうまでもない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ <大荒れリチャコシ討論会> ◆ | トップ | ◆ 新風 サビーネさんは語る ◆ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コシミズ大将の資金力 (百軒)
2017-06-16 03:20:18
スレチ失礼します。

コシミズ大将の収入を私が、知っている範囲で内訳を記載します。

会員の更新で得るお金 150万円
     廃刊になった、中身のないメルマガ 200万円
     鹿児島ルートからの贈与【お布施】 500万円
     本の印税             月1万円・年間12万円
     自費出版分の販売が一日2~3冊、月に10万円前後で年間にすると120万円~150万円
     ヒカルランド・ワンダーアイズのイベントが1回5万円×回数=50万円前後


定期的な信者からの贈与【お布施】も含まれば、もっとなります。
あと、時々、本を出版するからと言って、300万円をキャッシュで貰ったり、
臨時ボーナスが多いです。

コシミズ大将に都わすれさんは、2016年度はいくら出したのだろうか?

私は、コシミズ大将に一方通行で献金した、金銭も返還請求してもいいと思っているんですよ。

表向き、大将は裏社会と闘っていることになっていますが、内実は柿の種を食べ、エロサイトを見て、各地の独立党の女性を愛人にしているだけですからね。

これで、世直し活動をしているとは、認められませんから、騙されて金を出した人はどしどし返還願いましょう。

上記の内訳をみれば、大将は、ほとんどの党員より高収入です。
コシミズ大将が賛美する人も要注意 (百軒)
2017-06-16 03:35:58
>>原告T1以外にも寄付者は多々いる。よって、被告輿水にとって、原告T1に対する興味は「書籍広告を代行してくれる人」以上の意味はなさず、特に、注目もしてこなかった。寄付者であるという点以外に特に着目すべき点が見いだせなかったからである。>

まぁ、男性党員は、社会的な地位や、お金があるか、ないか自分に多額の贈与するか否かでしか興味がない人ですからね。

私はすべてないですから、コシミズ大将の興味の範囲外の人間ですな~(笑)

好きな職業は医者・大企業勤務・社長・高収入者などは、コシミズ大将が好きな方々ですね。

コシミズ大将に反骨心など、皆無などです。

愚息が早稲田大学に入学したことを自慢していましたが、それほど学歴至上主義なんですよね。

権威主義なのは、動画を見れば一目瞭然ですよ。

弁護士はお嫌いのようですが、弁護士が【100%ないけど】独立党員になったら、必ず称賛しますよ、賛美させます。

党員を煽り、青森のI医師も散々、賛美して講演までさせて、Sさんという女性の被害を出している。

その後は手のひら返しです、コシミズ大将は、党員を煽り、I医師を批判することになります。

コシミズ大将が賛美する時は、目的があります、社会的な地位がある人やお金を持っている人、他にも自分の、お目当ての女性もその対象になることもあります。
青木雄二も詐欺に遭う (百軒)
2017-06-16 03:45:22
ナニワ金融道の著者も、詐欺の被害に遭っていますね、ナニワ金融道がヒットして、なかなかの資産家になり、ある不動産屋が近づいてきて、青木氏は転抵当権が付着したビルを買うことになります。

通常は売買契約時に、転抵当権者にお金を渡して、転抵当権、抹消に必要な書類を用意し、同意して、めでたく抵当権がない物件を入手することになります。

しかし、不動産屋と抵当権者が結託し、転抵当権者にお金を渡さず、姿を消してしまいます。

残ったのは、転抵当権が残ったビルのみ、抵当権を実行されたくなければ、転抵当権者にお金を渡さないといけません、つまり青木雄二さんは、この売買契約時になんと、2回、お金を払っています。

https://kotobank.jp/word/%E8%BB%A2%E6%8A%B5%E5%BD%93-102600

↑転抵当の説明です。

Unknown (サビーネ)
2017-06-16 09:36:55
要するに

ザガロの投稿はRKとは無関係でザガロの単独犯行でるから責任は取らないが、

三八狐わすれ、哀頭半死、鮒場死からの酸化社の投稿に関してはRKの責任であり、

3者の個人情報は如何なる理由があっても開示しない。

したがって上記3者を訴えるのではなくRK本人を訴えるべきである。

RKは上記3者の盾となって全身全霊で守り通す。

見事なダブルスタンダードですけど、

それならRKのご期待に沿って3者の誹謗中傷投稿の件で

RK本人を提訴するしか仕方ないでしょうな。


それにしても党員の中で誰がザガロの様な待遇なのかは

RK本人のみぞ知るといったところでしょうか。

すでに独立党内での奴隷党員と特権党員の色分けは出来ている事でしょう。









怠けてばかりだな (CHORYO)
2017-06-16 15:27:07
輿水リチャード正からは返信ありません。
ところで朝鮮悪裏社会は彼の暴露を恐れて嫌がらせをしているそうです。さっさと暴露すればいいのに。

<ま、相手は大した連中ではないので、気楽にやりましょう。朝鮮系のシャブ中プロレスでも見ながら。w>

こんなこと書いてますけど、大した連中でもないのにいつまでぐずぐずやってんの?
犬丸さん関連の保険金殺人はいつ暴くの?
シャブ中は長くもたないとか言ってるけど誰か逮捕なり健康を害したりしましたかね?
安倍が共謀罪を強行採決しやがったじゃないの。トランプ効果はどこ行った?
ご挨拶 (マイケル)
2017-06-16 19:39:26
CHORYOさん、当事者のみに可能な生々しく新鮮なコメント寄せていただき、有難うございました。

あと、百軒さん、あかねさん、それから水野さん、脱藩者1号さん等にもマジお世話様です。

リチャードさんの裁判遅延工作は誰の目からももう明白なのに(多分心ある党員さんは薄々感ずいてられることでしょう。隠しようないもの)なおも強がり、
支援者凡てを罵るような最近の言動には投げるべき言葉すらありません。

ただひとこと、絶句…。

まあ、このような彼の素顔を知らしめることは地味だけど重要な仕事と思いますんで、各々精進していきましょう。

あと、ザビーネさん、秀逸な投稿ありがとうございます。
前の前のやつ、とてもいいんで記事に使おうかと思ったのですが、面識ない方だったんで躊躇しました。

もし今度これはと思うのがあったら、記事にしちゃって構いませんか?
Unknown (サビーネ)
2017-06-16 22:03:59

>>もし今度これはと思うのがあったら、記事にしちゃって構いませんか?

元独立党員でもない私程度の愚投稿でよいのであれば記事にしてもかまいません。


私は基本的に中立です。

不人気投票以降に現れた現役独立党員成り済ましの「中立」「第三者」「通りすがり」等ではなく

正真正銘の中立です。

人間である以上は偶発的に過ち犯したり、他人を傷つけたりするのは仕方がないですが、

そうなったら理由の如何を問わず謝罪するしか方法はないのです。

こんな事は幼児でも理解できます。

ところがいいの大人のRKや独立党員は偶発ではなく悪意を持ち“故意”にやらかした挙句、

一切謝罪しないばかりか火に油を注って大火事に炎上させ

「これがスリルとサスペンスの独立党」

「この貴重な経験をしたい方は心情会員となり講習会に参加しよう」と悪どく商売に結び付けます。

これは世界の悪の黒幕の陰謀を暴く以前の問題であり、

RKは論外として各党員のRKブログへの投稿を家族・知り合い等に

恥ずかしくて見せられないレベルです。

その証拠に鹿児島のO氏はリアルの医師の立場では独立党とは無関係を装い

しろまじょは群馬県の花屋の娘説を否定するだけなく

リリィさんへの誹謗中傷投稿も否定しました。

思想信条は自由なので独立党員となりRKに忠誠を誓うのは問題ないのですが

池袋交番騒動時のヒケヒケ対応に見られる様に全く腹が座っていません。

RKに忠誠を誓うのなら腹をくくり覚悟を決めて事に当たらなければ

現在のRKや独立党への向かい風の逆境は乗り切れません。

尤もRK理論をノンフィクションではくフィクションやエンターテインメントとして捉え

RKを中心に気の合う仲間が余興を楽しむサークル程度の軽い認識なのでしょうか?

だとしたら公益性のない私人であるいち個人や現・元党員をRKの単なる私怨により

不当に貶め吊し上げる醜いネットリンチは趣味や余興を著しく逸脱しています。


あと旧RKブログの過去投稿を拝見すればこちらをはじめ現在はアンチRKの勇者の御歴々が

当時は独立党の精鋭論客としてキラ星の如く輝いてました。

なぜ精鋭論客がアンチへ転向して行ったのでしょう?

RKや党員は辞めるなら「立つ鳥跡を濁さず」に徹し、

辞めたらグダグダ女々し泣き言を言うなとの事ですが

だったらかつて在籍していた職場では交際費ですか?

営業先への接待と称してインチキの領収書で飲み食いし、

発覚したら親に弁償してもらい辛うじて業務上横領で懲役をくらうのを免れただけでなく、

退職後にオウム系企業や保険金詐欺を生業としているとの誹謗中傷はどうなのでしょうか?

自分では「立つ鳥跡を濁す」アンチ元職場活動をやっていながら

辞めた元党員は「立つ鳥跡を濁さず」に徹しろでは筋が通りません。

長くなりましたが私だけでなく非独立党員のA~D層の中立的立場の者で

RKを支持したり憧れたりカッコイイと思う者は変わり者を除きいないと思います。

サビーネさん (チューリップ)
2017-06-17 00:09:15
サビーネさんの解説は的を得てます。

RKブログはファンクラブに徹し、現党員や元党員の誹謗中傷ネタをやめてフィクションションとして楽しく続ける分には問題がないと思います。
ある理由で犬丸さんのお別れ会前後のRKブログを読み直したのですが、チューリップの悪口(ない事ない事ばかり)がすごっく多いのです。
我ながらウンザリしましたがしょうがなく目を通し続けました。
裁判をするように言われる方もいますが勝つ自信はありますがしません。
個人的に煩わされる余裕がないのです。

信者の方は回りの人が正しいことを言っても聞く耳を持たないと思います。
RKブログが心のよりどころになっているからです。
ただしRKブログは存続のために早く方向転換をした方がいいと思います。
シャブ中殺人犯などマンガじみてる根拠のない誹謗中傷は大人として恥ずかしい態度です。
RKの言う「マヌケ」そのものです。
犯罪的な政党立ち上げの寄付金なども早く返金した方がいいですね。



異常な準備書面 (あかね)
2017-06-17 06:27:46
誹謗中傷の名誉毀損で訴えられているのに、さらに酷い誹謗中傷三昧の準備書面を作成する。原告の方々をあたかも「犯罪者」であるかのように書いているが、根拠らしきものはただの1つも述べられてはいない。あの書面を読んで、「なるほど」と納得するような人は、限りなく0%に近いと思います。

独立党限定では違和感なく受け入れられているようですが、偽畑テロや選挙の不正を追及するのは、「奇人変人」ばかりだと宣伝しているようなものです。もっとも大将は、敗訴はもう確定なのだから、できるだけセンセーショルなことを書いて、「自分に洗脳されている信者から寄付金でもせしめてやろうか」というせこい考えしかないのかもしれませんが。

まだ大将を支持している党員さんたちは「先生は根拠、証拠を握っているが公にしていないだけ」と、ナイーブな考えを持っている人ばかりだと思いますが、裏社会にスラップ訴訟を仕掛けられているんですよ。その準備書面にまで、「根拠、証拠」を書かない理由がありますか?誰も反論できない「決定的な証拠」を出し、一網打尽にするチャンスじゃないですか?「原告と原告の周辺を一掃すれば、日本は綺麗になる」のでしょう?なぜ、いまだ証拠を隠しておく必要があるのでしょうか?

大将の言動の異常さに気付かない人がこの期に及んでもまだいることが、不思議でなりません。

ザガロくんもいい加減目を覚ましてほしいですね。大将は寄付金で焼け太りする可能性がありますが、彼はダメージしか受けません。会社にばれて恥をかくのも彼一人。寄付金を独り占めにしたいから、彼を突き放しただけなのに、お人好しにもほどがあります。
私も中立といえば中立です。 (あかね)
2017-06-17 07:06:02
サビーネさん

>私は基本的に中立です。

私も過去に独立党員だったことすらありません。大将とはお会いしたこともなく、党員さんのなかに友だちもいませんでした。というわけで、最初は完全に中立な目で見ていました。

反NWOを掲げながら、支配者層および国家を完全な善悪二元論で語るところ・・・特に(最近言わなくなりましたが、)100%のトランプ支持を表明したことは、「RK理論の破綻」を如実にあらわしています。「1%との戦い」などと言いながら、毎日出してくる「一民族」に関するネガティブな記事。

また、CHORYOさんたちの裁判が、大将がサイコパス的な卑劣さを持ち、言説になんの根拠もなかったことを白日の下に晒すことになったと思います。もちろん「言説」の部分は、全部嘘だというのではなく、他人の模倣とはいえ、正しい部分も多々あると思います。仮に言説が完璧でも、工作員認定に関しては、絶対に許されるものではありません。そこには目をつぶれと言いたげな「とある信者」もいますが、暴論だと思います。

チューリップさん

裁判は長引きます。ご家族への説明と理解が必要だと思います。チューリップさんの被害の経緯をご家族に説明することで、家族間の問題が発生するのが確実ならば、「協力することはできない」とこの場で宣言しておく方が、チューリップさんの協力に期待している人たちを、この先ガッカリさせることはないでしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リチャードコシミズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。