ザ・マイケルブログ!

ちわ、マイケルっス! 独立党関連のネタ、桜の開花とともに次々と暴露していきたく存じます。

◆ 小説「猫角家の人々」寸評 ◆

2017-04-25 23:21:12 | リチャードコシミズ

                                     「猫角家の人々」の表紙はこれなんか似合いじゃないですかねえ、センセーー?(鼻で笑いつつw)

 

この「猫角家の人々」の作者さん、どこのどなたかは存じませんが、
どうにもこうにもなっちゃねえなあ…。

あのよ、小説はねえ、夢を描くもんなんだ。

狭っちい原稿用紙の上に、日常じゃ見切れねえ夢を思う存分盛りつけて、
日常の戦(いくさ)に抗い疲れて、
わずかばかりの夢を求めてやってきてくれたお客さんがたのために、

おおよ、夢のドカ盛りだぜ、お客さん、こいつでも喰って元気出しなーー!

といってやるのがそもそもの役目なんだと思いねえ。

ところがこの「猫角家」ときたらなんでえ?

悪夢しかねえ…。
せこい騙しと中傷ネタと陰口しかねえ。
こんな小説読んで、あんた、夢が見れるかい?
「不思議の国のアリス」みたいなワンダーランドに飛べると思うかい?

飛べやしねえ…。
こんな小説に付きあうくれえなら、JTBのシニア日帰りバスツアーにでも参加したほうが、千倍は増しってなものさ。

おう、そこの若けぇの!----耳かっぽじってよく聞きな-----
こいつはな、小説なんかじゃねえ、ただの、愚痴だ。
てめえの気に喰わねえ輩を小説の形式だけ借りて、てめえの魂の居住する低層餓鬼界に引きずりこもうとする、
ちっぽけで悲しい、頭脳の夢だ…。

おめえ、ホントにこんな小説が面白いと心から思うかい?
これ読んで、おめえの魂、高揚したかい?
感動して、涙がこぼれそうになったかい?
別れた恋人やダチのこと思い出して、ああ、あいつにもういちど会いてえ、今頃どうしてるかなあ? とじっとしてらんなくなったかい?

読んでそうなったら、そいつは本物の小説だ。

だがよ、この「猫角家」には、それがかけらもねえ。
取材もねえ、調査の苦労も、歩きまわった苦心も、それから登場人物への愛も、さらには小説にかける夢も、それこそなんにもねえ……。

これはなあ、若けぇの、小説なんかじゃなくって、ただの侘しい地獄めぐりよ。
この作者は、もう現世的には死んでらあ。

輪廻転生をもう50回ほど繰り返して、
猫やら猪やらゴキブリやらの苦労で魂をピカピカに磨きなおして、
それからまた人間サマに転生できたものならよ-----

そのときまた性根入れて書きなおしてみな-----腰すえて、風呂あがりにでも、ま、読んでやるからよ。

そういうことだな-----家族や党員さんにあんま迷惑かけんじゃねえぞ-----オレがおめえに言いてえのは、ま、ざっとこんなところだな……!(笑)

 

 

 

                     「上記フォト:大好きな故・犬丸先生と!」

 

 


 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ 学術的考察「固茹でみいら... | トップ | ◆ 「工作員」という呪符 ◆ »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バカの証明 (CHORYO)
2017-04-26 00:29:20
コシミズくんはクソつまらない小説書いてるヒマがあるなら保険金殺人とやらの犯人を早く突き止めろって。
マイケルさんとりりぃさんを警察に連れてったけど、目的なんだったの?普通に帰るなよ!

あと、顔がゾンビなんだから、他人の容姿のことは二度と言っちゃいけないよ。
シャブ中は歯がボロボロとか書いてるけど、歯が抜けてるのはコシミズくんだけ。お薬はほどほどに。
Unknown (百軒)
2017-04-26 01:00:23
CHORYOさん

歯が3本抜けたらしいですよね。

インプラントを使用したらいいっすね。
金持ちなんで。
あいかわらず下品な小説ですね。 (チューリップ)
2017-04-26 10:21:40
猫角家より
ジャンキーたちを統率する組織側の連中は何者なのか?簡単に言うと「朝鮮悪」である。

シャブ中連発してますし、小説なのかブログの続きなのか見分けがつきません。
長いので飽き飽きしたから早く結論にもっていって欲しいです。

次は名誉毀損の裁判ですか?
いつまで「超短編」なの? (あかね)
2017-04-26 13:11:13
>超短編小説「猫角家の人々」その37

・自分を思いっきり馬鹿にした連中を、上から目線で蔑視することができる。これは、快感だ。
・外に出るのが、人と会うのが苦痛になってくる。
・臭いをかがれることを恐れて、人に近づくことを忌避する。少し離れた場所から会話をしようとする。
・中毒が進んでくると、酷い猜疑心に襲われる。被害妄想の塊となって、周囲に当たり散らす。
・皮膚にも異常が出てくる。黒い斑点。
・面相が全く変わってくる。シャブ顔。
・突如、取り乱し、暴れ狂う。
・被害妄想。
・恐怖に駆られて逃げまどい、
・自信過剰になり、何でもできると思い込んでしまう。

「こうだったら、いいな」という願望なのでしょうが、まんま誰かさんの特徴ですね。こんな特徴の出ている人は、一人しかいません。

なんだか少し可哀想になってきました。この小説で精神の安定をはかっているのでしょう。少しご入院された方がよろしいのではないでしょうか?

ご家族も随分無責任ですね。
あかねさん (りりぃ)
2017-04-26 15:12:36
上から目線で馬鹿にされてるのは、コシミズさんですが、あとは殆どご本人の事だと思います。

動画でも、携帯に誤字脱字だらけで書き込んでいましたが、その後ろ姿が哀れでしたね。
ネットの中、または妄想で生きているだけだと思います。

威勢良く警察に連れて行くと言ったって、また嘘ばかり言って、警官も呆れていましたよ。
いつもそうです。
10.30、3.1、4.2、裏社会がどうのとか、この人達はシャブ中だとか証拠もなく言うので、警察も虚言癖があると分かって頭がおかしいと思ったと思います。
高島平警察署のある警官は、「あの人は頭がおかしい」と小声で言ってました。

なりすましとかで、嫌がらせなどしてないで、堂々と反論したらどうですか?!

ただし、ちゃんと証拠を出して下さい。
嘘は真実には勝てませんよ、コシミズさん(笑)
Unknown (あかね)
2017-04-26 19:37:23
りりぃさん

もう末期的症状でしょうね。自分に批判的な人たちを「社会の底辺の負け組」として、妄想(=ブログ)の中で貶めないと精神の安定が保てないのだと思います。事実はそうではないのだから、誰も痛くも痒くもないのですが(笑)。

とはいえ、すでに他界されて何も言えないかつての同志を、ここまで根拠のない誹謗中傷できる卑しい性分は、徹底的に糾弾しなければいけません。

個人情報晒しと悪口だらけの過去のブログと動画(コピーされたものも)も、すべて消去してもらわねばなりませんね。

それにしても、路上で大声を上げている姿は、通行人には相当精神を病んでいる人に見えたでしょうね。あれほどまでに病的な人はなかなかいません。正直ここまでとは、驚きました。動画を見る限り、他害行為が懸念され、治療が必要なレベルだと思います。

お姉さんまたはご親戚にこの動画をお見せして、ご協力を得られないでしょうか?何かあってからでは遅いと思います。

http://精神.biz/%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E5%85%A5%E9%99%A2/

●精神疾患があって、そのために自傷行為や他害行為をしてしまったか、あるいは今後する危険がかなり高い。
●保護した警察官、検察、一般市民などからの通報があって行政が動き患者を病院に連れてくるに至る。
●精神保健指定医2名が診察し、2人そろって「精神疾患があり、そのために自傷他害の危険性が高い」と診断される。
●その診察結果を受けて都道府県知事あるいは政令指定都市市長が行政措置として入院を命令する。
あかねさんへ (りりぃ)
2017-04-27 01:35:40
あかねさんは、本当にくろまじょなんかには全く足元にも及びもしない才媛です。
お友達になれて、嬉しい限りです(^o^)
ある意味白パンさんのお陰なのですが。。(笑)

一時は、行動を共にしていた同志の犬丸さんへ全くお悔やみもせず、亡くなった方へも鞭を打つ異常者と普通の方々は思っている筈です。

私は、犬丸さんの悪口を言ってるのも本人から聞きました。「あれはダメだ」ですって。
ダメなのは、自分のくせして良く言えますよね。

ミツカさん絡みで、攻撃しようと思案中です。

あと、愚息で生意気な息子は、縁を切ったというのなら、お姉さん夫婦の連絡先を教えてもらおうと思っています。

くろまじょさん、ロンドンで娘さんと楽しくお過ごしされましたか?
娘さんの情報は握っていますよ。
いろんな情報が入って来てますからね。
可哀想だから、今は晒しはしないけど、チューリップさんに謝らないと晒させて頂きますよ。

あんたみたいな女は鬼畜としか思えません。
Unknown (あかね)
2017-04-27 05:10:10
りりぃさん

いえいえ、とでもないです。

そうなんですよ。悪いことばかりではありません。普通に生活していれば、なかなか知り合えなかったであろう、行動力、知性、人情をあわせ持った多くの方たちと友だちになれたことは、本当に良かったと思います。

独立党は、宝箱のような組織になる可能性を秘めていたんですね。過去形になってしまったのが、残念です。低俗な小説を読んで自尊心を満足させ、悪口を楽しむだけの党員たちが見事に残りました。残りは掲示板として利用されている方です。自分の気になるニュース記事を紹介したいだけでしょう。それなら自分でニュースブログをやれば良いのにといつも思います。(笑)

もったいないですね。大将が工作員イベントをせず、優秀な党員さんたちの意見を取り入れて党を運営していたのなら、今ごろは確実にパワーのある民間団体になっていたと思います。もちろん、巣立っていく人もいたでしょうが、その方たちも感謝することはあっても、悪感情など持つはずはありませんから、それぞれが緩く連携していければ最高だったのにね。

逆に「世直しごっこサークル」でも立派なビジネスモデルなんですね。講演会の講師も党員さんにお願いすればいいのです。工作員役を作るのならギャラは必須ですからね(笑)。

汚れ役である「工作員」を無報酬で使おうとしたセコい根性が、そもそもの間違いでしたね。大将の容貌の変化からも、相当追い詰められていることがわかります。自分で自分の首をしめてしまったんですね。

優秀な人は排除し、徹底的に貶めないと気が済まないという、大将の劣等感と嫉妬心、そして虚栄心がこういう事態を生んでしまいました。

五金事件もでっち上げだし、さゆさん、高尾さん、誰も裏社会の人間などではありません。今までの方々は、泣寝入りしたか、面倒なので黙っただけです。
生田暉雄弁護士は懲戒7度 (CHORYO)
2017-04-27 09:43:55
コシミズくんが妄想小説で弁護士を貶めていますが、客のお金に手を出して懲戒を食ったのは生田弁護士です。
ばかかてめーは。

ザガロは準備書面作成を命じられ頭がイカれたのか、私が講演会に来るだの、コシミズベンジャミンデモに参加しただの、ありもしないことを書いてますね。ハンドルネームと実名を一文字変えて書き込むところが彼の卑小さを表しています。当該人物を容易に特定できるので裁判で不利に取り扱われるでしょう。こんなこともわからないバカしか残っていない独立党なのです。

鮮邪さんの工作員認定の話はどこ行った?しろまじょと母うさぎ、会津藩士、飛龍は詫びを入れたんですかね?
この方たちは誠実さゼロ。
Dカルト信者の方々 (りりぃ)
2017-04-27 12:53:59
ご本人以外にも、私に下劣な嫌がらせをしていますが、あんまりやってると、くろまじょさんのご家族全員の写真を晒すわよ。

ここにじゃないけど、3人のお嬢さん達と幸せそうな写真をある方から入手しました。
でも、母親はゾンビみたいのと不倫中ですからね〜可哀想に。。

白パンさん、CHORYOさん、チューリップさん、まのさん、私達の写真や名前、動画を全て消し、誹謗中傷をやめないと、晒すわよ。

くろまじょさんは、チューリップさんに謝って下さい。
期限も決めましょうか?3日ぐらいがいいかな?(笑)

根も葉もない、シャブ中、殺人犯として写真を晒されていますからね。

バーチャルなゲームじゃないんですよ。
生身の人間です。
ふざけるにも程があります。
私達は、物凄く怒っています。

私は有言実行の人間です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リチャードコシミズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。