ザ・マイケルブログ!

Hello、皆さん、対RK戦も初盤のゲリラ戦を終え、いよいよ正規戦に突入することをここに宣言します。応援よろしくです!

◆ 学術的考察「固茹でみいらは誰でしょう?」 ◆

2017-04-25 19:23:07 | リチャードコシミズ

 

 Hello、皆さん、ここのところいくらかハードな記事がつづきましたんで、今回のはね、読者の皆さんや僕自身の休養・骨休めもかねた、
 お遊び的なふまじめ企画れ~す!(笑)
 肩の力を抜いて、ま、楽しんで参加されてください。
 テーマはとってもシンプルーー当ブログに相当な悪意をもっているらしい、HN「固茹でミイラ」氏が誰かという当てっこゲームです。

 氏の記念すべき初来訪は、2017/4/17 の 17:49 のことでした。
 まずは、肝心要の氏のクチコミ内容をちょっと確認してみましょうかーーー

   猫以下 (固茹でみいら)2017-04-17 17:49:53
    リチャード先生の3日天下妻
    即、棄てられ
    今は、くそうまとネンゴろで
    猫の発情期かよ

 僕が ◆某日某所・独立党OB会酔いどれ談義(注:極秘 )◆ って記事をUPしたのは、16日12時のことですから、
 氏は、僕のこの記事を読んで、1日以内にこれを投稿されたことになる。
 この短い文面から推理できることはそう多くない。
 でもまあ、この文章から読めるだけの個性の特徴を、いくつか抜粋してみましょう。

1.まずはこの文章の宛先ですねーーこの文章は誰にむけ書かれたものなのか?
  あるいは、誰に読ませたくて書いたものなのか?
  RKの関連者であって、僕等とも関係のある「3日天下妻」といったら、該当するのは唯一りりぃさんのみ。
  乱脈な女性関係で有名なリチャード氏ですが、りりぃさんは、それを正面きって公に暴露した、初の勇気ある女性です。
  いわば、リチャード氏は、りりぃさんによって顔を潰され、恥をかかされた。
  要するに、現在は一種の敵対関係にあるわけです。
  となると、この文章にこめられた悪意は、りりぃさんに向られたもの、という公算が大きい。
  断定はできませんがロジックの整合性面等から考えて、これはりりぃさんに向け書かれたものだ、という仮説をまず立ててみましょう。

2.次に、氏はりりぃさんの何に対して怒っているのか? 
  文面から分析すると、氏は「くそうま」という人物(?)と付きあっている(?)りりぃさんに対して怒っているようです。
  ずいぶんとまたこれは、独占欲と嫉妬心が強い人物のようですね。
    「くそうま」氏とりりぃさんとのベッドシーンを勝手に想像して、それを「猫の発情期」という表現でもってあてこすってる。
  下卑た発想だなあ。壊れた恋愛のにほいがぷんぷんしてきます。
  匂いますよねえーー固茹でみいら氏は、どうやらかつてりりぃさんと一時的に恋愛関係にあった人物として、そちらサイドから容疑者を絞りこんでいくのがいいかもしれない。
 
3.次。キーパーソン「くそうま」氏とは誰か? 
  「くそうま」の「く」と「そうま」を分別すれば「相馬」氏となります。
  僕が独立党に関連する以前、いわゆる五金時代に工作員認定された相馬氏のことが、つい頭をよぎります。
  ただ、新しい党員さんらは、相馬氏のことをほとんど知りません。
  大多数が、傭兵崩れの裏社会のチンピラだというRK言説を固く信じこんでいます。
  それに彼のことは、最近みんな「まの氏」と呼んでるしね。
  「相馬氏」は去年の10.29にりりぃさんとともにリチャードコシミズ事務所を訪問して、それを取りあげたバレバレブログで一挙にブレイクした、いわば独立党にとっての大将の敵ナンバーワン。(これFBIの公衆の敵ナンバーワンみたいでカッコいいなw)
  しかし、独立党の党員さんらで、彼と会ったことがあるひとってまずおりません。
  今的にいうなら、絶無といっていいと思う。
  僕にしても彼とお会いしたのは、今年3月に1度きりーーりりぃさんの仲介で。
  つまり、彼に恨みを抱けるほど彼と濃密な接触をもった人物は、現・独立党員のなかにはおらんのです。
  となると、この「固茹でみいら」氏の素性は、おのずと絞られてくる。

  いにしえの五金時代のことをよく知っていて、しかも、相馬氏になんらかの恨みをもっている人物……。

  党員ではないという可能性もむろんあるーーが、ここで推論は一時休止して、ちがうベクトル線から再考してみましょう。

4.次。物証というものが極めて求めにくいネット内バーチャル世界において、数少ない物証ともいえるだろう手掛かりを、
  僕等の仲間であるあかねさんが先日発見しました。
  あかねさんはリチャコシ軍団のしろまじょ氏に相当する(ありゃ、この表現は失礼だったかな? あかねさんゴメン)切れっ切れの、クールで熱いハートを併せもつ、いわば、とびきり才女です。
  ただ、彼女の指摘のみでは、門外漢には、あの犬上家の一族の如く入り組みもつれあった人間模様の構図は読みがたいように思います。
  なので、わかりやすいよう、まず2016年8月にリチャードコシミズ氏がUPされた記事を、ここで先に読んでもらいたいのです。
  2016年の8月といったら、ちょうどバレバレ氏のリチャードさんへの訴訟が公になった時期ですね。
  リチャードさんはRKブログにて、バレバレ氏の訴訟は根拠なきものだ、自分にはかけらも非はないし、
  これは自分の真相究明活動を妨害するための、裏社会による「スラップ訴訟」であると断言されました。
  そして、2016年8月に、biglobe の旧RKブログにて以下のような記事をUPしたの。

スラップ訴訟について2 (biglobe旧richardkoshimizu's blogより抜粋)

<<   作成日時 : 2016/08/28 16:44   >>

ナイス ブログ気持玉 168 / トラックバック 0 / コメント 18

バレバレのブログに、在日、ヤクザ、テキヤなどと繋がりがあるという内容がありますが、そちらも追加した方がよいと思います。
いずれにせよ、この裁判は詰んでいるので、破れかぶれだろうし、どうしていいのか頭を抱えているのでしょう。
名古屋地裁は自分達が訴訟されるのを恐れているから、返事ができないんだと思います。
逆訴訟が確実な薬物使用者による名誉毀損裁判は、普通なら受けるものではありません。
請求の放棄となったら、確実な勝ちですから、損益分を見積もって関係者を名誉毀損で訴訟して、プラマイゼロにすれば何も無かったことになります。
正義
2016/08/28 13:44


↑おっしゃる通りです。↓こんなところで、いかがでしょうか。ご意見を。(旧richardkoshimizu's blogより抜粋ここまで)

  あかねさんがおっしゃっているのは、2016/08/28 16:44   にリチャードさんがUPしたこの記事のコメント欄に、
  おなじ08/28 の16:47 に、わずか3分! という時間差で、「ヒアルロン酸たまご」という、耳慣れない、謎のHNのニンゲンがコメントしてきたという事実に対する「不審」なんです。
      この不審は当然のことと思われます。
  いつUPされるか分からないRKブログの新記事をUPされたと同時に読み、
  しかも、3分以内に第1号のコメントを挙げるなんてことは、
  この記事のブログ主であるところのリチャードコシミズ氏以外にはおよそ不可能事なのですからーー。

  で、このRK記事をあげて3分後にあがった記念すべき第一号のコメントがこちら、     
 
       あちらでは完熟ミイラが活躍中。(M注:あちらというのはバレバレさんblogのことを指しているらしい)
       ヒアルロン酸たまご 2016/08/28 16:47

  どう考えても、これは、リチャードさん以外の投稿だとは、とても考えられないーーこれはもう物理的な見地から。
 
 以上の状況証拠等から、僕は、ヒアルロン酸たまごというHNの使用者はリチャード氏である、と断定しても差し支えないと思います。

5.さて、ヒアルロン酸たまごがリチャードコシミズ氏の隠しHNのひとつなら、
  当然の疑問として、なぜ、彼がこの場合、このようなHNを使用して素性を隠さねばならなかったのか、という問いが浮上します。
  「完熟たまご」とは、RKとの付きあいが破綻し、バレバレブログにRK暴露旋風を巻き起こしていたりりぃさんが、
  その初期のころ、好んでよく使用していたHNです。
  すると、完熟ミイラというのは、そうしたりりぃさんを遠回しに非難するための、いわば当てつけみたいな暗喩的誹謗中傷ネームであった、という可能性がまた見えてくる。
  ねえ、またしてもりりぃさん絡みなのですよ、これは。

    ヒアルロン酸たまごー固茹でみいらーリチャードコシミズ氏  

  3者を結びつける物的証拠はまだ未発見ですが、3者をくくれる共通項はここに明確に見いだすことができる。
  それは、りりぃさんという女性に対する「深い執着心理」です。
  「完熟たまご」と名乗っていたりりぃさんのHNから「たまご」だけ取りだして、自分の仮HNにくっつけてしまうという感覚ーー
  「完熟たまご」の「たまご」だけ「ミイラ」に変換して、それでもって対象相手のりりぃさんを誹謗しようという感覚ーー
  党員には自分たちの関係を秘したまま、当の侮蔑対象にだけ伝わるような一種の暗号言語でもって、りりぃさんを傷つけてやろうというこの感覚ーー
  
  うーむ、この下卑下卑感覚にはどうも覚えがありますねーーええ、誰かさんによく似てる ww

5.僕等の仲間である新顔の「元気ですか~」氏はこう意見してくれました。

   固茹でみいらさんへ (2) (元気ですか~)2017-04-20 11:55:03

  「固茹でみいら」さんは、元々誤字脱字は多いですが、下記のようにスマフォから動揺しながら書くと誤字、脱字が多くなります。

  ●てめえらスッコンデいやがでろ→てめえらスッコンデいやがれ
  ●挑戦マネー→朝鮮マネー?

  <引用ここから>
  これから マイケル リリーさんを連れて 池袋書に行きます こうごきたい 

  結局、池袋署に こいつらの刑事告訴を受理するように頼んできました。帰っていいというので一人で帰ってきましたw
  
またまた なにしに来たのか さっぱりわからず。
     <引用ここまで>

  池袋書→池袋署?
  タイトルはこうご期待なのに本文はひらがな。句読点が抜けまくり。

  新藤氏は、この「固茹でみいら」氏の特徴的な「ねんごろ」という語彙に着目しました。
  新藤氏と僕
は同い年の1960年代前半の生まれなんですが、この「ねんごろ」という単語が新鮮な語感でもって多用されていたのは、
  それより6、7年前の、僕等の兄貴の世代だったことをよく記憶しています。
  従って、この「固茹でみいら」氏は、その時代が少年期に相当する世代の人間であった確率が高い。

  以上の推察をまとめてみましょうーーー

   ☆りりぃさんとかつて付きあいがあったが、今現在は恨みめいた感情を抱き、かつ彼女と対立している。

   ☆五金時代のことをよく知り、相馬氏と直接面識があり、かつ彼のことを恨んでいる。
   
   ☆相馬氏の現在の通称名は「まの」氏であるが、あくまで古い源氏名の「相馬」氏にこだわり、過去の名称であえて呼んでいる。

   ☆平成生まれには通じない「ねんごろ」という形容、それがかつて不良っぽいいなせ言葉であったとよく記憶している。

   ☆スマホから投稿することが多いらしく、その際には、誤字・脱字・誤変換・句読点の抜けが異常に多い。

  これだけの証拠デッサンが並ぶと、僕的にはどうしてもあのひとのお顔が浮かんできちゃうんだけどなあ……。
  皆さん的にはどうでしょうかーー?
  ま、明確な証拠はありませんので、これ以上の追及はいたしませんーー似非推理ばっかりならべてても無益だし、
  この種のゲームに熱中しすぎると現独立党員の面子とおなじになっちゃうからね w
  
  この件の解決は、当記事の読み手である読者の方々の常識的な判断
に委ねたい、と僕は思います……。

  この種のおしかけ系というか嫌がらせ系というか、悪意プンプンのクチコミはHNを次々と変化させ現在もなおつづいております。
  それらのうちいくつかをここに列挙しておきましょう。

    先生も趣味悪っ (固茹でみいら)2017-04-20 10:34:04
   池袋の薄汚い床の上の煎餅布団の上で

   次妻はわたしかしらでエッチした手で
   惣菜いじくりばばあ ヘロインぶくれと

   あと若白髪虚弱体質人間が
   偽名刺でオレオレ詐欺ですか?

   そっちこそヘロヘロの妄想して
   俺は先生ではない!てめえらスッコンデいやがでろ
   在日北か南挑戦マネーで事を起こすな!

    水野国欠け某 (固ゆでミイラ)2017-04-20 12:24:13
   ザマイケルブログは書いて先から広告が被さりで退かずやっとこさ書いてる、
   マイケル儲かりまっか?
   カネに卑しい奴らの集いブログと見た!!

    耳鳴り2017年4月20日 9:09 AM
   ちぃーすザマイケルごみブログを御覧下さりありがとう、ちぃーす
   虚弱児でシャブ注と酔いどれセクロ中毒婆が
   余計なことをしでかしました。
   ほんまに工作員活動してるわ!偽名刺なんて!

   元々は、成甲書房からして
   止めとけ止めとけを
   輿水先生は、言うこと聴かずに、

   偽日本人跳梁なんてを会員にしたからで
   日本人のかねふんだくり

   古物商免許で何をやってるんだか?
   跳梁主役の小説を書くべし
   どんな事情で日本女に子供まで産ませて
   社長社長と偉そうに
   節税対策で輿水先生を利用したのに
   あと客の自動車乗り回す自動車整備工も
   怪しいバレバレ。

   惣菜屋パート婆は、惣菜にどくを入れそうだからデパ地下に御注進を願います。

   寡頭勢力在日挑戦人に言い様されてる!
   AIDS検査の必要ありでしょう
   誰とでもにゃんにゃんするは危険菌所有者!

    Unknown (真相解明)2017-04-23 00:16:16
   りりぃのあそこをなめるコシミズ氏

    Unknown (真相解明)2017-04-23 00:21:11
   りりぃの臭いあそこをなめるコシミズ氏

    Unknown (真相解明)2017-04-23 00:28:58
   りりぃのあそこ臭い byRK

                      …………………………………………………………………………………

  いかがですか? 筆者の素晴らしい人間性がにおいたつような、麗しの名文ばかりではありませんか!(笑)
  ま、僕は特にIP調べて、かのひとの特定までする必要はないと思っているのだけれど。
  これらの印だけでもう充分でしょうーーえっ、もっとこのひとの投稿を読みたいですって!?
      うわー、これ以上UPするのは正直僕は厭だなあ…。
   そのような方はどうかご自分でそれらしいクチコミを探して、分析してくれるよう願います。 

   ラストに当ブログに鋭い意見を寄せてくれた水野氏のクチコミをコピーして、このウルトラ長い記事もそろそろ絞めることに致しましょうか……。


        固茹でみいらさんへ
 (水野 匡司)2017-04-20 11:24:52
        最近、誤字、脱字が多いですよ。
        文節の区切りも無茶苦茶、
       「文章は人を現す」ですねwww

        それにしても、朝鮮半島に何か怨みでもあるのですか?異常な執着ですよね。
        それに引き換え中国についての中傷は皆無です。
        ♪なんでだろーなんでだろーなんでだなんでだろー♪(古)

 

           <往年の怪奇レスラー、ザ・マミー。固茹でみいらさんとの関連は知らない w>

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆戯曲「リチャコシ狩り!」 ◆ | トップ | ◆ 小説「猫角家の人々」寸評 ◆ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
輿水大将の池袋の夜 (百軒)
2017-04-25 22:52:20
結局、61の夜なんですよね、盗んだ金で酒を飲む、行き先もないまま。

https://www.youtube.com/watch?v=Yu88zx_--wE

精神年齢も15歳の輿水大将っす!

「ねんごろ」と「みいら」について (あかね)
2017-04-25 23:02:01
才女だなんてとんでもない。

これはまた、鋭くまとめましたね。マイケル刑事の手にかかれば、犯人は自供するしかないですね(笑)。

追記です。

>新藤氏と僕は同い年の1960年代前半の生まれなんですが、この「ねんごろ」という単語が新鮮な語感でもって多用されていたのは、それより6、7年前の、僕等の兄貴の世代だったことをよく記憶しています。

50代以下の人にとっては、死語か時代劇用語のような印象の「ねんごろ」。私たちの身近に「現役」として使っている方がいらっしゃいます。

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/04/18/%E8%B6%85%E7%9F%AD%E7%B7%A8%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E3%80%8C%E7%8C%AB%E8%A7%92%E5%AE%B6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%80%85%E3%80%8D%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%90/
>超短編小説「猫角家の人々」その10
>ただ一人の親族である62歳長女とねんごろになり、老母の成年後見人となれるよう斡旋してやる。手続きを代行する。(引用ここまで)

猫角姉妹が62歳の長女と「ねんごろ」になる設定のようなのですが、「ねんごろ」は語源からもわかるように、男女間にしか使わないようなので、この作家大先生の場合は「誤用」だと思われます。

語源
「根のごとく密に絡み合う」

そして「みいら」は、ガリガリに痩せた体つきを連想させます。

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/04/18/%e3%81%93%e3%82%8c%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%80%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93%e3%82%92%e9%80%a3%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%80%80%e6%b1%a0%e8%a2%8b/
>激ヤセと肌荒れまくりを見たい人はいるかも。w

りりぃさんを覚せい剤使用で、衰弱した女性と印象づけたいようですね。ちなみに「完熟ミイラ」コメントは、昨年8月23日です。りりぃさんはそれまで、一度も記事にはなっていませんでした。

理論はともかく、かつては入院の世話までしてくれた女性に、このような仕打ちをする男性をどのように思われますか?

都わすれさん、しろまじょさん、ピーチパイさん、鮮邪さん、ハニトラTシャツさん、なんかねぇさん・・・

そして、教育者の凶育反対さん、いかがですか?
見えるものと見えないもの (百軒)
2017-04-25 23:06:52
あかねさん、いつも
鋭い指摘ですね。

>>都わすれさん、しろまじょさん、ピーチパイさん、鮮邪さん、ハニトラTシャツさん、なんかねぇさん・・・


ハニトラさんは、池田さんのことはよく分析できているのに、大将のことは、見えていないようですね。
コシミズさん本人しか考えられません。 (りりぃ)
2017-04-25 23:25:39
「完熟たまご」って言うのは、娘が雑誌の投稿記事に、「半熟たまご」というペンネームを使っていたからなんですが、「完熟ミイラ」は、確実にコシミズさん本人です。

誰かが記事を読んで、承認するまでに要した時間が3分は物理的に不可能だと思います。

で、今度は「固茹でミイラ」の登場。
わざわざご本人が来るとは思わなかったですよね。
そう、「ねんごろ」なんて言葉は、私達世代の人はまず使いません。
時代劇か、やはり7才ぐらい上の方。
なので、コシミズさんしか該当者はいらっしゃいません。

最近は、私の名前を出して中傷していますが、なかなか名前を出さなかったのは何でかなぁと、思うんですよね。
実は、10/29に事務所を襲撃した事になっているのですが、私が「先生、お話しましょう」と言ったら、嬉しそうな顔までしてたんですよ。
私は、記憶喪失かボケたのかと思いました。

今では言うのも気持ち悪いのですが、私は明るくて可愛いから好きなんだと言ってました。

今では、シャブ中の惣菜売りのババアで、誰とでもするから、エイズだってさ。

ヤク中のくそジジイで、誰にでもセクハラし、現地妻とホテルに行く為に地方巡業してるのは、どこのどなたでしょう。

そう、こちらの熱心な読者のあなたですよ。
恥ずかしいから、やめなさいね(笑)
ピーチパイさんへ (あかね)
2017-04-25 23:30:11
ピーチパイさんは知性溢れる方だと推測できます。

そろそろコシミズ先生のことは、よろしいのではないですか?コミュニティからきっぱりと抜け出す勇気を!

https://plaza.rakuten.co.jp/lalameans/diary/201703120000/comment/write/#comment

Re:今日は3.11東北人工地震テロの日です。(03/12) ピーチパイ さん
(略)
(※犬丸勝子さんの訃報について)
>一度同士のような扱いの方の訃報関連は、人として特にデリケートな部分。取り上げるのなら扱は慎重でなければいけないと思うのです。
内容がどうあれ、土足でズカズカは…。
(略)

https://plaza.rakuten.co.jp/lalameans/diary/201703070000/comment/write/#comment
Re[1]:世の中には、近寄ってはいけない人間というのが本当にいる。(03/07) lalameans さん
(略)
>カルトを嫌い、憎み、カルトには絶対はまらないと人一倍自負しているはずの人たちが、カルトそのものの状況、連合赤軍、オウム的な状況に自らはまってしまっていることを自覚することすらなく、自らカルト信者と化してしまうのは
一体どういうことなのか?
それはネット上に出てくる根拠のない妄想や捏造情報をも、自分が信頼している人が書いているからといって、うのみにしてしまうからだと思うのです。
しかし気づく人は、ネット上に出てくる情報だけでも、いろんな情報を照らし合わせた上で自分の中で咀嚼して、自分の中から出てくる「何かおかしいぞ」の声に耳を傾けることができるので、常識と照らし合わせて直感的に真実に気づくことができるのだと思います。

Re[1]:世の中には、近寄ってはいけない人間というのが本当にいる。(03/07) lalameans さん
(略)
>去って行った元支持者の人たちや気に入らない支持者の人たちを妄想とともにむりやり敵に仕立て上げて、しかも犯罪者であるとまで捏造して、その団体の結束をはかるようなカルトのやり方が私は絶対に許せないということなのです。

Re:世の中には、近寄ってはいけない人間というのが本当にいる。(03/07) ピーチパイ さん
凄く同感と共感です。

>何でもかんでも、そちらのせい(悪と決めたターゲットを絡め結びつけてしまう流れ)とする結びつけかた等は、物事の本質が見えないどころか、あらぬ方向へと向かい、挙げ句に他者を傷つけている事さえ気づけなくなってしまう畏れが充分にあるように思います。
そして自ら発した言葉が、間違いだったかも知れないと思っても、何も無かったかの如く押し通してしまう事や、訂正すら出来ないとなれば、安倍等さえも笑えなくなってしまいます。
安倍などは、当然顔も割れ公の人で、国民から見れば間違いなく悪政ですから批判されても致し方ない事ですし、私達庶民には今は言論の自由もあります。
しかし一般人や特に顔の見えない仲間や特に元同士には慎重であるべきと思うのです。
自分がその立場なら…と置き換えて考えて見るようにはしています。
>の部分は私が感じていた事をブログ主さんに代弁して頂いたような…そんな気がしています。

Re[1]:世の中には、近寄ってはいけない人間というのが本当にいる。(03/07) lalameans さん
(略)
>あまりにも大胆に断定して言う(書く)場合、間違いなくその人が「決定的な証拠」を隠し持っていて、今は出さないだけだと思い込んでしまい、信じてしまうというのはよくあることなのかもしれません。特にその人がすごく信頼できる人だと思っている場合には。
しかしその場合においても、常に「証拠」や「根拠」や「裏づけ」が何なのかを求めるあるいは考える習慣が絶対に必要であると私は痛感しています。
多くの場合、実は「証拠」も「根拠」も何もなく、ただ妄想による決めつけ語っている(書いている)だけだったりする場合が多かったりしますので。
そしておっしゃるように、一般人や仲間や元同士には、特に慎重であるべきだと思いますし、犯罪者扱いなど論外です。
そしておっしゃるように、間違っていたことがわかったら素直に謝罪して訂正すべきです。
何もなかったかのように押し通したり、
ましてや印象操作で正当化しようとするなど人間のクズのすることです。
(略)

Re[1]:世の中には、近寄ってはいけない人間というのが本当にいる。(03/07) lalameans さん
自らつくりあげた妄想ストーリーを真実で正義だと思い込んでいるため、洗脳された者はみな説得力を感じてしまうのでしょう。
しかし操っている者の多くは小心者であり、いわばチキンな小物詐欺師に過ぎないのです。
そんな奴らに自分自身を全て預けてしっていることの悔しさを、1日も早く自覚してほしいと思います。

************
ピーチパイさん、lalameans さん、あまりにもコメントの内容が素晴らしいので、引用させていただきました。

ありがとうございました。

(略)の部分は、リンク先をご参照ください。
Unknown (行きずり)
2017-04-25 23:45:21
>現地妻とホテルに行く為に地方巡業してるのは

講演会にギリギリに来る時ありますよね、だけど随分前に時間に現地入りしてるそうです。
九州では、どっかの奥様に空港に迎えに来させ、会場直前に入るすですよ。焦った党員が「どこ行ってたんですか?」と聞いたら「この人の家だよ」と答えたとか。あれーー?
旦那さんはお仕事してる時間なのにww

しろまじょさんともそういうことあるようですね。
おそらく同じことしてる可能性高い。よくこんな性にだらしない教祖についていくこと。
呆れた口が塞がらんわ!
行きずりさんへ (りりぃ)
2017-04-26 00:13:02
大阪講演会は、いつも前乗りしているみたいでしたよ。
しかし、東京が本拠地なのに、何故「大阪定期講演会」なのでしょうね?

あと、四国の松山辺りにも現地妻さんがいますか?「こんなのは、どうでもいい」と言ってましたよ。

ま、とにかく地方に毎週のように出掛けるのは、そういう目的です。

今は、何も中身のない、トランプ万歳とシャブ中、保険金殺人の話ばかりですよね。
あんなの良く聞きに行くと思いますよ。
ま、奇特な方、10〜20人らしいですけどね。

コシミズさん、あなたの理論はとっくに破綻してますし、ジャーナリストと名乗るなら、誹謗中傷やら気持ちの悪い小説ばかり書いてないで、まともな記事を書いたらどうですか?
それが出来ないなら、ご引退下さい。

あなたは、単なる社会悪に過ぎません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リチャードコシミズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。