イーダちゃんの「晴れときどき瞑想」♪

美味しい人生、というのが目標。毎日を豊かにする音楽、温泉、本なぞについて、徒然なるままに語っていきたいですねえ(^^;>

徒然その240☆ トランプ=アメリカ・世界革命のはじまり ☆

2016-11-08 11:25:28 | ☆<不正選挙訴訟>の巻☆



 いま現在、アメリカで革命が進行中といったら、あなた、驚きますか?

----大統領選が佳境に入ってるのは、知ってる。でも、革命なんて…聴いてないよ…。

 なんて反応が、たぶん、一般的なのかな?
 もしくは、もうちょっとスレた反応としては、

----ヒラリーに好感はあんまもってない。けど、トランプってどうよ? 人種差別発言があったり、女性蔑視があったり、なんちゅーかちょいエキセントリックすぎるキャラなんじゃない?

 なあんて意見が、いま現在の傍観ニッポンのなかじゃ、主流の意見なのかもしれない。
 ま、日本に入ってくるトランプ情報は、大抵CNNだとかWSJだかの「戦争帝国御用達」のブラックマスコミ経由ですから。
 なーんも知らない一般の人々がそっち系のトタンプ嫌悪に傾くのはまあ当然。
 手飼いであるあらゆるメディアを総動員して、アメリカ戦争帝国のメディアは、現帝国擁護体制の使徒たる「ヒラリー・ロンゼンベルク・ロックフェラー・クリントン」を大統領にすべく全力を傾けている。
 認めたくない事実ですが、日本はどこからどう見てもこの帝国の属国であり傀儡であり僕(しもべ)でしかありません。
 独立国なんて呼称はいわば建て前のみのHNであって、
 政府も財界もマスコミ機関も多国籍企業も例外なくすべてはこの権力集団に属しており、
 この寡頭エリート集団の総括ボスキャラが、あのヒラリーでありオバマなのです。
 彼等の仕事は大衆の支配であり、世界中の動乱・戦争のコントロールなんです。

----私の息子たちがそう望めば、世界中の戦争は終わります。(ロックフェラー夫人)

 官僚組織も政府もマスコミもすべてそのために組織されてたから、いままでこの秘密は陰謀論というレッテルに阻まれ、表にはでてこれなかった。
 しかし、トランプの登場で、すべてが変わりました。
 小難しい理窟はいらない、次の画像がすべてを説明してくれます。
 最初の画像がヒラリーの集会、次のがトランプさんの集会ね----






 一目瞭然---説明はあえてつけません。
 この人気差に蓋をするために、ウォールストリートジャーナルやらCNNなんかの大マスコミ組織の暗躍&協力があったわけ。
 でも、それもヒラリーメールの流失ですべてが終わりました。
 自宅からの私用メールでヒラリーは、アフリカの英雄カダフィの暗殺を指示し、ベンガジ事件の指示までしてた。
 それが暴露され表にでて、ヒラリー下部組織であるFBIも体面上動かざるをえなくなった。
 ヒラリー一派は権力と金力とでそれをむりやり抑えこんだ。
 しかし、その抑えこんだ事実が今度は表にでちゃった。
 で、再び動いたんだけど、権力の構造上、またしても追及しない動きになったようで-----

 いやはや----凄まじきデタラメと誤魔化しっスねえ、あいかわらずよぉ…。
 けど、今回の大統領選の絵が以前と根本的にちがうのは、その報道を聴くべきアメリカの一般大衆が、今回は、みんなそれらの報道がうそだって点に、それがブラックマスコミ恒例の体制擁護の隠蔽手法だってことに完璧気づいちゃっているという点です。
 そう、アメリカ人は、いまや911の真相を知っている。
 数々の大統領選挙が、やらせの不正選挙であった事実も知っている。
 ブラックマスコミの総ざらえのうそも偽りも、そのすべてを知っている。
 ヒラリーメールの告発者は、みんな暗殺され死んでます---
 告発者の雄エドワード・スノーデンは、ロシアに亡命してる。
 ロシアのプーチンも、トルコのエドリアンも、中国の習近平も、フランスのルペンも、フィリピンのドゥテルテも、みんなトランプ応援を表明してる。
 
 これは、もはや一国の選挙なんてレベルじゃとてもない、そう、これはね、もはやアメリカ始発の世界革命なんですよ。

 300年間、戦争で世界を動員してた傲慢連中の滅びのときが、やったときたんです。
 トランプが勝っても、不正選挙の魔法でヒラリーが勝っても、動乱は必至。
 クリントン財団は、昨日、全財産をスイスに移行しました。
 オバマも今日はアメリカ国内にいない、
 ジョン・ケリーに至っては、なんと今日南極にいるんだから笑えるよ。
 ヒラリーに代表されるアメリカ・トップの1%は、過去に例のないとびきっりのパニックに襲われてる。
 自らの傲慢ローマが崩壊かどうかの瀬戸際なんですね、いま現在は。
 ブラックマスコミ及びFBIなんかの国務機関は、まだヒラリー一派を擁護してる。
 FBなんかで圧倒的に不利なヒラリーを、恒例の「不正選挙」でむりに勝たしちゃう算段も当然用意してるでせう。
 ただ、それをした場合、圧倒的多数のトランプ応援の国民が、国内で超規模の内乱を引き起こす恐れがある。
 というよりヒラリーが勝ったら、間違いなくアメリカ国内は騒乱状態になるでせう。
 軍隊も警察もどうにもできない空前規模での内乱の勃発です。
 不謹慎かもしれないけど、僕的には、これは非常に面白い。
 長いことアメリカ嫌いを標榜してきましたけど、さすがアメリカ---いざ行動するとなると日本の比じゃねえな、と感じます。
 この革命の火は、いずれ日本にも飛び火するでせう。
 アベ内閣に代表されるこの日本こそ、暴力アメリカ最大の応援・傀儡・お財布国家なんですから…。

 2016年11月8日を末永く記憶しませう!
 3年後の教科書にはもうこの日が「世界革命の日」として乗ることを、いま、僕はここに予言します。
 新世界陣営の存在感溢れるさまざまな熱いキャラに匹敵するべきキャラをひとりも持たない、貧しい陰謀まみれのヒラリー一派の闇権力は、犯罪の海に沈むでせう。
 アメリカ合衆国は、これまで英国の東印度会社のように、世界人民の分裂と搾取とを担当してきました。
 巨大な軍備と情報統治と傀儡国サウジを使ったエネルギー独占とでもって、世界の富と美をいいように吸血しまくってきた。
 でも、それも今日で終わりです。
 僕は、滅多にない「歴史の大分岐点」の証人として、この世界権力の移譲劇をしっかりと見届けたい。
 トランプ万歳! 戦争追放!----いまは亡きジョン・レノンに、嗚呼、この光景を見せてやりたかった…。(ToTy☆彡



追記:現在PM16:30---トランプ勝利の報を聴き、株価ぐんぐん下がってます。一時、円98円まで。きたきたきたーっ!!







 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徒然その239☆ グリズリー... | トップ | 徒然その241☆ Say Good-By... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (お茶当番)
2016-11-10 13:12:42
今回の選挙、マスゴミは一斉にヒラリーびいきだったし、選挙後も未練たらしくトランプショックとか言って、不安だけを煽っていますね。
真実をねじ曲げて伝えるのが彼等の仕事のようです。
アメリカでは、開票にはあんなに時間がかかるのに、わが国では、開票後1分で当確情報が出てしまう現状。大変不思議であり、非常に嘆かわしいです。
お茶当番さんへ (イーダちゃん)
2016-11-10 17:47:05
おひさ! レス、Thank You です。
元気? 自給屋ラーメン喰いたいっス。
こないだ頂いた醤油ラーメンは、も、芸術的に美味かった。
なんだろう、あの奥行き溢れる滋味は…?
近々、ラーメンの記事書こうと思ってたんだけど、あれよあれよというまにいろんなことが起こって、枝豆収穫の記事もまだ書けてなくて申し訳なく思ってました。

ねえ、人生って基本 bitter なものかもしれない。

けど、今回のトランプ勝利は恵みでありグレイスすね、最大級の!

世界はここでいきなしヘアピンカーブをかけ、
世界平和にむけ動きはじめました。
阻むものはみんな降りおとしちゃう!
1%も傀儡軍団もみんな堕ちるでしょう。
TPPも米日共同戦線もみんな座礁する。

いい風だなあ---ようそろ、ようそろニッポン---!!



コメントを投稿

☆<不正選挙訴訟>の巻☆」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事