株式会社イイダアックス 社長日記

こんにちは 長野県の自然豊かな下伊那郡高森町から発信しています

本妙寺、加藤清正像、震災の爪痕

2017年01月30日 | 日記
朝からは本妙寺に出掛け、加藤清正の像を見て来ました。
道中、石灯籠の倒れている物、崩れて壊れているもの等を見掛け、震災の爪痕を感じることに。
本妙寺では多くの爪痕が見てとれ、揺れの大きさや揺れた方向等を感じることが出来ました。
そこから階段を300段程息を切らしながら上がっていくと、左右の石灯籠が全て倒れている物を目に。
加藤清正像自体は震度6強の揺れにも耐えた事を物語るようにしっかり立っていました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出島、グラバー園、軍艦島,,,, | トップ | 震災後の熊本城 »
最近の画像もっと見る