飯田祐巳のお料理ブログ♡

飯田祐巳が、こんなお料理作ってみたい!をお届けするブログです♡
お料理は苦手ですが、日々特訓ですっ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飯田祐巳、玄米ごはん!

2017-03-15 12:33:56 | 日記

飯田祐巳です~♪
玄米ごはんです!身体に良さそうなやつ!
白米より硬めで歯ごたえもあって大好きです!
お値段が少し張るのでたま~に買って、大事に少しづつ消費しています♪
炊くときのお水の量の調節が難しい・・・って毎回思うんですよねえ。
圧力鍋で炊くといいんですね!あっとゆうまですし♪♪



【必読】美味しすぎる玄米の神レシピたち。苦手な人ほど試してみよう!



玄米が嫌い

「健康に良いからって妻が言うんですけどね。ボカァ玄米が嫌いだなぁ!」
メシ通の担当編集者M氏がうつむき加減でこう言うんですね。
我々夫婦はハタとヒザを打って
「ソレは美味しい玄米とおかずの組み合わせを知らないからですヨ!」「まず体に良いとか考えずに抜群に美味しい組み合わせで食べましょう!」と二人でハモってしまいました。
「基本、人気の定食メニューのおかずは玄米に合わないんですよね。肉とかも合わないし」と我々。
「それじゃナニたべりゃ良いって言うんですかぁ!!」と、M氏にキレられてしまいましたが。

基本の準備から

まずは、

圧力鍋で炊きましょう。
最近はお一人様用の小さいのも売ってます。最近の炊飯器は高性能なのが出ているみたいですが、どうでしょうか。まあ圧力鍋のほうが失敗がないとは思います。
いずれにせよ米粒が立っていてプリッとモッチリした炊きあがりがgoodです。グチャッとしてたりボソボソはNG。この辺は白米と同様ですね。



出来ればおひつご飯にしましょう。これも白米と同様に玄米もおひつに入れたほうが旨いです。
余ったご飯を炊飯器で保温しっぱなしは不味くなること必至なので、余ったらラップに包んで冷蔵庫か冷凍庫にしまい、食べる時にレンチン。
これも白米と同様のセオリーですね。
では、これで準備は整いました。
さあいってみよう!

その①白菜の漬物


醤油をちょろっとつけて、


玄米に巻いたりしても美味しい。
「おかずじゃないじゃん!」というご意見は無視致します。
玄米と合わせると白菜の漬物は主役に躍り出るのです。

その②納豆卵

「レシピじゃないじゃん!」というご意見も無視致します。
納豆を100回以上丹念にかき混ぜてから、付属のタレか醤油を入れ、さらに生卵を割り入れてよくかき混ぜて、玄米ご飯にぶっかけていただきます。


納豆をよくかき混ぜ、さらに生卵と一緒にかき混ぜてからかけるのがポイントです。(こういう段取りもレシピの内かと


間違いのない美味しさです。
何故か納豆単独だと玄米にはあまり合いません。不思議ですが、たぶん卵の甘さが玄米と納豆を調和させるのだと思います。

その③とろろ


とろろに醤油を適量入れて混ぜ、おもむろに玄米ご飯にかけ、ズルズルと食します。
とろろはどの種類のご飯に合うか順に言えば玄米>麦>白米でしょう。
単なる好みと独断です。
どれが一番かは別にして玄米ととろろが合うことは太鼓判を押しちゃいます。
とろろの甘さと玄米の香ばしさがたまりません。納豆を入れても良いです。

その④アジの開きの干物


やっと、おかずらしいのが登場しましたね。玄米は肉も合いませんが、魚も合わなかったりする中で、唯一アジの開きの干物は合います。
というより玄米の為にある食材だと言い切ってみます。
実をほぐしてお茶漬けにしても良いです。
あっ、もちろんアジの開きの干物はグリルでこんがりと焼きます。
ちなみに「こんがりと焼けた小麦色の肌」ってキャッチフレーズは80年代っぽいですね。どうでもイイですね。

その⑤海苔の佃煮


中でも「ごはんですよ」が一番玄米に合います。というか「ごはんですよ」も玄米ご飯の為にあると言っても過言ではないと思います。



海苔の佃煮の海苔巻きにしても非常に美味しいです。


変わった食べ方としては海苔の佃煮とマヨネーズをちょちょいと混ぜて玄米ご飯にのっけるというのがあります。


ちょっと抵抗あるかもしれませんが、旨いですよ。お試しあれ。

以上、前半戦は基本中の基本からご紹介させていただきました。
どれも地味な食材なのですが、玄米ご飯と合わせることで素晴らしい光を放ちます。
この5品で食卓を飾るとかなり贅沢で豪華です。本当ですよ。


白菜漬け、納豆卵、海苔の佃煮のっけ玄米ご飯とか、


アジ、白菜漬け、納豆、とろろのっけ玄米ご飯なんてスペシャルなワザも出来ます。





シンプル!
どシンプルでいいですね~!
玄米はそのまま食べるのがイチバンなんですね♪
納豆とお味噌汁の組み合わせでよく食べますが、海苔の佃煮や焼き魚とも絶対に合うでしょう!
お漬物も欠かせません!梅干し一つだけで一食分ですね♪
最近は白米ばかりだったので、そろそろ玄米を炊いてみたくなりました♪
以上~!飯田祐巳でした~!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飯田祐巳、ジェラートピケが... | トップ | 飯田祐巳、春カーデ着まわし♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事