飯田祐巳のお料理ブログ♡

飯田祐巳が、こんなお料理作ってみたい!をお届けするブログです♡
お料理は苦手ですが、日々特訓ですっ♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飯田祐巳、本日の一品♪【タルト・オ・ショコラ・フロマージュ】

2017-02-13 13:48:37 | 日記
飯田祐巳です♪♪
明日に迫ってきましたああああ!!
バレンタイン!!
作るなら・・・今日ですよね・・・
ぬおおおおおおおおお!!!迷う!!!






タルト・オ・ショコラ・フロマージュ

【バレンタイン2017】タルト・オ・ショコラ・フロマージュ

クラシックに矢羽根模様を描いたシックなチョコレートタルト。







サクサクのココアタルトに濃厚なショコラチーズ生地を流し込んで焼いています。

仕上げにガナッシュも流して贅沢な味に仕上げました。

模様は矢羽根の他にマーブル等でも可愛いかと思います。


このレシピの材料
数量:7cmタルトリング7個分
ココアパートシュクレ
無塩バター … 60g
粉糖 … 50g
卵黄 … 1個
アーモンドプードル … 30g
●薄力粉 … 95g
●ココア … 15g
フロマージュショコラ
クリームチーズ … 100g
砂糖 … 30g
全卵 … 1個
●薄力粉 … 5g
●ココア … 8g
チョコレート … 30g
生クリーム … 60g
ガナッシュ
チョコレート … 100g
生クリーム … 50g
ホワイトチョコ … 少々


下準備
・ココアパートシュクレの●は合わせてふるっておく。
・タルトリングの内側に薄くバターを塗っておく。

ココアパートシュクレ

1 ボールに柔らかくしたバターを入れ練り、粉糖、卵黄、アーモンドプードル、ふるった粉類の順に加え混ぜる。粉類を加えたら、粘りが出ないようにさっくりと混ぜる。
ラップで包み、冷蔵庫で2時間以上休ませる。





2 生地が冷えたら3㎜の厚さに伸ばしてタルトリングに敷き込む。





3 シルパンに乗せて170℃のオーブンで15分空焼きする。シルパンが無い場合はタルトストーンを乗せて空焼きして下さい。





フロマージュショコラ

1 ボールに刻んだチョコを入れ、温めた生クリームを加えチョコを綺麗に溶かしておく。





2 別のボールでクリームチーズを練り、砂糖を加えよく混ぜる。卵も少しづつ加えダマが出来ないよう丁寧に混ぜる。






3 ●を合わせてふるい加え混ぜる。






4 3に1を加え混ぜる。





5 空焼きしたタルト台に均等に流し込む。160℃で約30分焼成する。






6 焼き上がりはこんもりとしていますが、徐々に下がって落ち着いてきます。網の上で冷ます。粗熱が取れたらリングから外し、冷蔵庫で冷やす。







ガナッシュ&仕上げ

1 ガナッシュを作る。刻んだチョコの中に沸騰させた生クリームを加え、中心からゆっくりと混ぜ滑らかなガナッシュ状になるまで混ぜる。ホワイトチョコを適量溶かしておき、コルネに入れる。






2 タルトの外側を持ち、表面にガナッシュをくぐらせる。(直接ボールに入ったガナッシュに表面をつけています)






3 サイドにはみ出た所は指でサッとはらう。次に模様をつけるため、ガナッシュが固まるのを防ぐためにこの作業は一つずつ行ってください。






4 ホワイトチョコを写真のようにかける。






5 爪楊枝で交互に線を引き、矢羽根模様を描く。残りも同様に作り冷蔵庫で冷やす。





6 出来上がり。このまま袋に入れてラッピングOKです。表面は溶けやすいので、袋に入れる前に表面のガナッシュ部分にOPPシート等被せてからラッピングするのがおすすめ。






7 断面図。まったり濃厚な中にチーズの酸味とまろやかさがプラスされて美味しいです!











断面図やばいいいいい!!!
美味しそうです!クリームチーズがはいっているなんて!やばすぎます!
チョコレートと合わせるとほんとうにやばいです・・・・
もう自分に作ってしまおうか♪♪どなたか。。。ちょうだい・・・
以上!!飯田祐巳でしたー!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飯田祐巳、本日の一品♪【プテ... | トップ | 飯田祐巳、本日の一品♪【一緒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。