Dear Heart 癒しのカウンセリングブログ

心に元気をくれるもの。心を癒してくれるあれこれ。
横浜・関内でメンタル相談ルームを運営しているカウンセラーのブログです

二足のわらじ、履いてます

2017-06-14 | 相談室より
以前、知り合いの男性とのLINEで
私が関内のレンタルオフィスで働いている、という話になった時

それに応えて、彼はこんな言葉を返してきました
「レンタルオフィスの受付さんですか!
(私の元々の勤めの仕事と)二足のわらじってやつですね」

…………受付じゃねーよ!!!

そりゃ、私は受付のおねーさんっぽいかもしれないし(←)
受付みたいな仕事は確かに多くしてきたけれども

その
『女性がレンタルオフィス = 受付』
みたいな考えは正直、ムカツクねぇ……

ので (進撃のミカサ風)

その会話はそのまま既読スルー
彼の視野と世界観がわかったような気がした、とある出来事であったのでした


相談室でのお話の中で、あまりこちらから伝えることはありませんが
私は、関内でのカウンセラーの仕事の他に、もうひとつ
別の場所で勤めの仕事をしています

その仕事は、今の相談室を始める前から勤めていた職場です
多数の人と接する職種ではありますが、カウンセリングとはほとんど関係はありません
人不足というのもあり、自分の仕事を始めるのを認めてもらった上で
元々の勤務時間からは(自分の仕事にあてる分を)減らしてもらい
相談室での予約時間をつくっています

まさに、二足のわらじを履いてます

いや~~惜しかったね
「二足のわらじ」って所はあってたんだけれども (冒頭に戻る?)


私が勤めの仕事を続けるのは
『勤めの感覚』を忘れないようにするためでもあります

小さいながらも一国一城の主として自分のペースで仕事をする
もちろん大変や面倒なことも多いですが、気が楽な部分ももちろん多い
何より大きいのは、『組織に属する』ことでの面倒や不条理が無いことです

でも、私は「働く人のカウンセラー」だから
そういう、組織に属する感覚、一従業員としての感覚を
忘れてはいけないとも思っている

あ、もちろん
出勤してればお給料が入るっていう大事なメリットも
忘れちゃいけない理由のひとつですけどね(^o^)

完全に一人で運営していかなければならない自分の仕事と
面倒も多いけれども、気の合った職場の仲間とおしゃべりしたりもできる仕事
(あと、時期柄、健康診断も受けられる(笑))

二足のわらじが、今はちょうどイイ!感じでやっております


だから世の中のカウンセラーや心の相談業やってみたい皆さん
副業でも、二足でも三足でも良いから
得意分野で開業してみてー!(唐突)

そんな働き方もあるんだということを知って!
一足で食っていくのが大変だからといって、候補から外さないで

心の相談業をもっともっとメジャーにしていきましょうよ!!


そして、今の仕事や職場で息苦しさを感じてツラいあなた
一社に属することにこだわらなくても生きていけることを知って

仕事は、世の中にたくさんある




.
.
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『真面目さ』は、あなたの「... | トップ | 心のモヤは書き出せない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。