THE 羅針盤・・・キックボクシング

(旧キックボクシングの羅針盤)
豊富な経験と知識から【経営】【アポ無し行動学】を伝えていきます。

風俗店で本番をする極意をマル秘公開

2017-05-15 12:26:58 | やった
風俗男子は、本番禁止の店で本番

するのは、男のロマン。


今日はその極意を書いて行く。

昨今、風営法で店舗型が減り、ホテル利用

にシフトしてる。

しかし、昔から認可が下りている風俗店は

例外的に店舗営業が許可されている。


その中でも、イメクラが狙い目

風俗には、ヘルスとイメクラがあるが、

普通の人は、違いが分からない。

俺が解説していく。ヘルスは、女性が

攻め。客はが、受け身。

それに対し、イメクラは嬢が受け身。

客は、攻める。


この違いにポイントがある。


ホテルに移動してプレイだと嬢も

集中できない。

しかし、店舗型でさらにイメクラだと

嬢が受け身なので、プレイの流れ

で本番しやすい。

更に嬢も、ワザワザ自分が攻めなくても

本番やらせた方が楽だから。

更に、イメクラ経営者は、新人入店時

ワザと、研修しないケースが多い。

すると、新人嬢は客のイカセ方が分からない

ので、本番をついやってしまうと

言うサイクルになる。


イメクラに行き過ぎ、債務整理した

俺が言うんだから間違いない。


上記項目に当てはまる店を見つけから、

急いで入店しよう。


これが、非本番風像で本番をやらかす

極意。

絶対に秘密だぞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イメクラ嬢に聞いた新事実 | トップ | 今日の椅子取りゲームの結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。