大分県杵築市立杵築中学校の違法PTA記

実質運営は中学校。任意入会はおろか、都合の悪いことは知らないふりや忘れたふり。ブラックとペーソス満載のPTA問題備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世の中の流れ

2015-02-05 17:49:36 | PTA組織
横浜市PTA連絡協議会、ここすごいですね。フットワーク軽いー。

こちらの「PTAと任意」を開いてみてください。

おおよそPTAの暗部に対し改善すべき事柄を、かなり具体的にまで書いてます。これが単位PTAの運営に生かされれば、かな~りの問題が解決しちゃうんじゃないでしょうか?

”入会方法などが保護者等に周知されていない場合は入会が無効とみなされる可能性が あるので注意してください”なんてかなりのものじゃないですか。

ここなんて笑っちゃいます。

”PTAの手引きなど冊子・印刷物のみを配布して、 特に入会(任意)について説明をせずに、保護者 による加入の意思表示もないままに学校の教材費 等と一緒にPTA会費を引き落としている。”

まるっきり熊本裁判の事例ですね。裁判中なので教育委員会などは「裁判の経過を注目したいと思います」なんていうけど、ここの表現はすでに問題があると認めているってことです。いさぎいいなぁ(笑)

”PTA入会・退会は任意です。義務ではありません。 →理由は非入会・退会の必須要件ではありません。 →PTAへの非入会・退会を希望する方が、その理由を 「伝える・伝えない」はその方が決めることですの で、強要をしてはいけません。”

”PTA非入会・退会を希望する方に対して・・・・
■「PTAに入らないと子どもがPTAの行事に参加 出来ない」と説明している
■「PTAから子どもに配布される行事などの景品 はもらえない」と説明している
■PTAで登校班を組織する場合に「PTAに加入し ないと登校班と一緒に登校できない」と説明している”

”児童・生徒はPTA会員ではありません。 PTAはPTA会員の子どもの為に活動するのでは なく、その学校に通学している全ての児童・生徒 の為に活動をします。 PTA会員ではない保護者の子どもが不利益を被 ることやいじめ・区別・差別は行ってはいけませ ん。人権問題になります。”


”こんなことが実際に発生しています。
★熊本県にてPTAに関する裁判が行われています
PTA強制加入は「不当」 父親が会費返還求め提訴”

裁判の紹介までしてる!!注意しろってことだよね。訴えられるんだからって、会員や会長に啓蒙してるんだから良心的ですよね。

PTAが違法であり、時に犯罪ですらあるってことは認識しないと、その時が来てあわてても遅いんだけどねぇ。

○小学校の歴代の○か教頭や杵築中学校の先任のT島君などは、今後どの面下げて仕事をしていくつもりなんだろうねぇ。突っ込まれなきゃ知らんふりで、ひょっとして「私は以前から問題があると思っていました」なんて言い出すんじゃなかろうな。それはそれで面白いんだが・・・

世の中の流れはもはや掉させる状況じゃなくなってきました。しかし裁判での判決次第ではまだまだ往生際の悪い連中が跋扈しそうなところもあります。

熊本の裁判頑張ってもらわないと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊本市PTA協議会にも聞いてみ... | トップ | さてさて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ使えますよね! (ガーラ)
2015-02-06 21:43:30
TT様こんばんは♪

これ、私もブログ読者のに教えていただいたのですが
使えますよね!

アンチPTAの団体が発信しているならともかく
発信元が「PTA連絡協議会」というところが
すごくいい! ヾ(*´∀`*)ノ

さっそくカラープリントしてPTA本部へお届けしましたw

もちろん、
「PTAを応援してるので
新役員の方々の学習材料としてご活用ください♪」
というスタンスで!(笑)

ぜひ、横浜市と姉妹都市になりたいわぁ~んw
ガーラさん (TT)
2015-02-07 12:26:33
こんにちは。

さっそく活用なさってますね♪
私もこの資料、いろんなところに送り付けてみようかな(笑)

この考え方が主流になるまでは時間がかかりそうですが、それでも大進歩でしょうね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。