これまでのことも

これまでのことも

知らないとヤバい!タバコやウイスキー、ワイン等・・・についての話

2017-06-15 15:40:27 | 日記
大概は生活習慣病の症状が出現するのは、中年から高年齢層が過半数を有するそうですが、最近の食生活の欧米化や心身へのストレスの理由で、若くても起こっています。

基本的に「健康食品」のカテゴリーは、特定保健用食品とは違います。
厚生労働省が認めたような健康食品というのではなく、不安定な部分にあるようです(規定によると一般食品)。

タバコやウイスキー、ワイン等のアルコールはいろんな人に日頃から愛飲されていますが、節度を保たないと生活習慣病の原因になる可能性もあります。
近年ではいくつもの国でノースモーキング推進キャンペーンが活発になっているそうです。

一般的に、にんにくには体質強化、発毛や美肌等においても、かなりのチカラを備え持っている見事な食材であって、限度を守っているのであったら、何らかの副次的な症状は起こらないそうだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『健康体であるための秘訣に... | トップ | 『ビタミンは基本的に、「・... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL